ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

梅雨だからかわいい♪ネイルデザインの楽しみ方

DATE:
  • ガジェット通信を≫

梅雨の季節はどう楽しむ?梅雨でも可愛いネイルデザイン

これまでたくさん春のデザインをご紹介してきました。
ネイルの楽しみ方として季節感が出せるということがあげられます。
春なら桜、夏なら海系、秋ならハロウィン、冬は雪の結晶からクリスマスまでと季節のオーダーを受けることはとても多いです。
そこに一つプラスしたいデザイン。梅雨の季節、1カ月だけの期間を「どうしよう…」と困った時に、いくつか梅雨でも可愛く季節感の出せるデザインをご紹介します。

 

カラー使いで雨のイメージを楽しむ♪

なかなかはっきりしたモチーフを入れることが難しかったり、または大人っぽく仕上げたい方には、カラーで季節感をイメージさせる方法がおすすめ。
パープルやグレー、薄い水色など、梅雨の時期を連想させるようなカラーで季節感を取り入れてみて下さい。
そこに、絵の具を使って雫のイメージで、水彩画っぽく水玉模様を入れても雰囲気が出ます。
滲んだ感じがニュアンスになって、水を連想させることができ、絵の具独特な質感でも雨の雰囲気を楽しむことができます。

 

梅雨の時期に咲くお花を取り入れて季節感を出してみるのも◎

もう一つはお花をモチーフにしたデザイン。
例えばアジサイや露草など、この時期ならではの植物やお花をモチーフにしてもいいですね。そこからデザインを膨らませる。
お花は季節ごとに咲くので、季節感を出すには一番分かりやすいですね。
いろいろあるので、時期に合わせたフラワーをチョイスしてみて下さい。

このように一年でほんのわずかしかない雨の時期にでも、気分が沈まずワクワクするようなネイルで気分上げて楽しんでみて下さい。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP