ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

UAと村上虹郎 親子の信頼関係を語る

DATE:
  • ガジェット通信を≫


5月5日に放送されたJ-WAVEの特別番組「J-WAVE GOLDEN WEEK SPECIAL KidZania Tokyo presents LOVE MY FAMILY」(ナビゲーター:クリス智子)。

いまや4児の母であるUAさんは現在カナダ在住ですが、5月11日に7年ぶりのオリジナルアルバムが発売されるため一時帰国中です。一方、息子さんの虹郎さんは現在19歳。2014年に映画「2つ目の窓」でデビュー以来、ドラマや舞台、CMでも活躍している、いま注目の若手俳優です。そんな2人の親子初共演、一体どんなことが聞けるのでしょう。

オンエアでは、2人が家族として一緒に過ごす時間のこと、お互いの仕事についてどう思っているかなど、それぞれにお話を伺いました。現在は日本とカナダ、離れて暮らす2人ですが、最近、虹郎さんがUAさんの暮らすカナダの島を訪ねてきてくれたときは、久々にゆっくり会話をすることができたのだそう。

「この間、一緒に森をトレッキングしたときはすごい気持ちよかったね。やっぱり、面と向かっては話せないことも、ドライブして隣に座っているときだったり、動きながら同じ方向を向いているときって、人っていろいろな話をしだすでしょう。そんな感じで、なんか久しぶりに心境を聞けた、森の中で。それはすごい気持ちよかったかな」(UAさん)

実は少し前までは、虹郎さんの長い反抗期で喧嘩ばかりだったとのことですが、虹郎さんが映画でデビューをすることが決まったことをきっかけに、関係も少しずつ変わってきたのだそうです。

「彼も社会に出ていろいろ感じているんだろうね。映画も私は早すぎるといって反対していたんだけど、それも全く聞かなかったから、ひとつの反抗期だったのかもね。彼も、いっぱい蓄積されたものが発散されて、すごい表現をするようになったから、今はものすごく穏やかだよね。今は私といても、クリエイティブな話をするのが楽しいみたい。私はやっぱりおかんだから、食事の話とか、生活じみた話をしがちだけど、向こうはクリエーションのワールドの話をしたがるよね」(UAさん)

一方、虹郎さんも、長かった反抗期を振り返った上で、今は「話さずとも、だいたいお互い考えていることがわかるので、誰よりもわかる」関係だと、UAさんとの信頼関係を語ります。実は、虹郎さんがデビューしたときは、本人よりもUAさんのほうが心配をしていたのだそう。「親の七光」と言われたときは「もう泣きそうやわ」と心配していた、というUAさんの“おかんぶり”を打ち明けてくれました。

また、虹が大好きなUAさんの命名による「虹郎」という名前について、次のように語りました。

「昔はセンスがいいのか悪いのかわからなかったけど、僕がちゃんと生きていれば、逆に正当化されるので、『虹郎です』って堂々と言っています。今はいい名前だねって、よく言われています」(虹郎さん)

そんな息子、虹郎さんにUAさんは「本当のことが、どんなときでも言えるように、そんな世界を選んでいってほしい」とメッセージを送りました。

シンガーであり母であるUAさんと、俳優としての自信をつけつつ、UAさんの息子であることを誇りに思っている虹郎さん。お互いにリスペクトし合う、格好いい親子関係を垣間見えるオンエアでした。

【関連サイト】
「J-WAVE GOLDEN WEEK SPECIAL KidZania Tokyo presents LOVE MY FAMILY」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/holiday/20160505/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP