ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Microsoft、Android版「OneDrive」でパーソナライズ化された提案機能「Discover」を提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Microsoft がクラウドストレージサービス「OneDrive」の Android アプリに「Discover」と呼ばれるパーソナライズ化された提案機能を追加しました。OneDrive に追加された Discover はクラウドベースのグループウェア「Office 365」の機械学習を利用したマッピングの仕組み「Office Graph」を活用して、メンバーとの関係性や会話履歴、最近開いたドキュメントなどの情報を基にユーザーにとって重要なコンテンツを提案します。Office 365 の機能を利用したものなので、Discover は個人ユーザー向けではなく、Office 365 ユーザー向けで、Discover はスライドメニュー上の新セクションからアクセスできます。この画面にはタイル形式にコンテンツが表示され、タップすると開くことができます。なお、Discover 機能は Android アプリのほか、WEB 版にも追加されています。Source : Microosoft

■関連記事
Galaxy C5の実機写真が大量流出、HTCスマートフォンのようなフルメタルボディを採用
Android版Googleスライドでプレゼン中に質問の募集やスライド付きのビデオハングアウトが可能に
Honor V8にはHuaweiブランド初のWQHDモデルもあり

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP