ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

受験には不可欠!センター試験の願書の書き方

DATE:
  • ガジェット通信を≫

センター試験を受験するには願書を入手し、しっかりと記入した後、期間内に提出する必要があります。願書の書き方について、特に気を付けるポイントを中心に、改めて確認してみましょう!

黒のボールペンで記入。訂正は二重線を引き、余白部分に!

必ず黒のボールペンで丁寧に記入します。万が一誤って記入してしまったら二重線を引き、余白部分に訂正しましょう。願書は機械で読み取るわけではなく、人の目で確認されますので、慌てずに取り組むようにしましょう。

受験教科の選択は間違えないように特に注意!

センター試験は人によって受験科目が異なりますが、自分が受験する科目を願書に記入する必要があります。ここでミスをしてしまうと、せっかく勉強してきたことが水の泡になってしまいますので、特に気を付けてください!

払込金額、成績通知希望の確認もしっかりと忘れずに

検定料金受付証明書に記載されているセンター試験受験料の金額が正しいことを確認し、証明書をしっかりと願書に貼り付けましょう。また試験の結果を正式に知りたい場合、成績通知を希望すれば後日に結果を知らせてくれます。通知が欲しい場合は、忘れずに希望しましょう。通知の有無によって受験料金も変わるので注意して下さい。

大事なセンター試験。準備はしっかりとしよう!

受験も大詰めの時期であるセンター試験ですが、願書記入の段階で大きなミスをしてしまうのは絶対に避けたいところです。センター試験は願書を取り寄せた瞬間から始まっていると思い、気を抜かずしっかりと準備するようにしましょう!

関連記事リンク(外部サイト)

各地でこんなに違う!全国の高校生、夏休み期間まとめ!
高校生のうちに!筋トレでキレイなスタイルをキープ!

スタディサプリ放課後版の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP