ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

前向きになる言葉 「これしかできません」→「ここまでできる」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 悪い情報を伝えなくてはいけない状況の場合、マイナスの言葉をポジティブに言い替えるだけで、相手が受ける印象は大きく変わる。また、相手が不快な言葉を発した際も、前向きな言葉に言い替えて返すことで周りの雰囲気は和み、聡明な大人の印象を与える。

 小笠原流礼法宗家・小笠原敬承斎さんは、こう語る。

「つい子供や夫のことを悪く言ってしまう女性も多いと思いますが、だからといって他人に同意されると気になるもの。前向きな言葉で返されたら誰でもうれしいものですし、何よりスマートです」

 忙しいと後ろ向きになりがちだが、そんな時こそ前向きになる言葉を使ってみよう。

【言葉遣い】
●「これしかできません」→「ここまでできます」
 もうできないという限界を感じさせる一言が、できる印象に。

●「あなたのせいです」→「あなたのおかげです」
 非難するような言葉が「おかげでできた」という感謝の言葉に。

●「今、忙しいです」→「あと1時間したら、ゆとりができます」
 今忙しくて対応できないことに変わりはないが、後程できる提案をするだけで前向きな印象に。

●「遅いですね」→「早くいらっしゃるといいですね」
 責めるイメージから、心待ちにしている気持ちに早変わり。

●「失敗しました」→「学ぶことがたくさんありました」
 経験を今後に繋げようとする希望の言葉に。

●「こうしないとできません」→「こうすればできます」
 方法がひとつしかないイメージから、解決策が無数にあるような印象に。

【相手の言葉を受ける場合には】
●「夫がもう頑固すぎて」→「意志が強いのですね」
 長所として捉えられる部分を強調しよう。

●「うちの息子は、おしゃべりで、誰にでも話しかけて困るのよね」→「積極的でうらやましい。好奇心が旺盛で、話題が豊富なんですね」

 行動から相手の性格をイメージし、前向きな言葉に変換して伝える。

※女性セブン2016年5月12・19日号

【関連記事】
田崎真也が伝授 ビジネスに役立つソムリエの「五感表現力」
お金が貯まらない人がよく使う言葉 「○○だから仕方ない」
トラブル回避言い換え うるさい→元気、まずい→個性的な味

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP