ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google Play開発者サービスv9.0.78がリリース、アプリアイコンが刷新

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が Android のコアサービスを司る「Google Play 開発者サービス」のメジャーアップデート版 v9.0.78 をリリースしました。Google はまだこのバージョンのリリースや変更内容を発表していませんが、一部の Android ユーザーには配信されており、手動でアップデートすることもできます。アプリの UI 周りで変わっているのは、アプリアイコンとメニューの「位置情報」です。アプリアイコンは Google Play ストアのようなビビッドなカラーリングに変わり、「位置情報」はメニューの上の方に移動しました。Android では RCS メッセージングサービスの統合が予定されているほか、長らくアプリのバッテリー消費問題が報告されているので、このバージョンで対処しているのかもしれません。「Google Play 開発者サービス」(Google Play)

■関連記事
パナソニック、大画面のエントリーモデル「P77」を開発中
YouTube、2017年にもテレビ番組の配信サービスを開始か?
Sony Mobile、Xperia Xで製品パッケージを刷新

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP