ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ゲッ…激旨!今注目の伊勢神宮で「千円ポッキリで6品も?」人気おやつ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アナタは伊勢神宮に行ったコトはありますか?伊勢神宮といえば、日本一のパワースポットで有名であり、今月開催のサミットの開催地として注目されていますね。

この度、日々の生活・婚活・恋活……に疲れきった筆者(30代・独身・彼氏無し)が、パワーチャージ目的で弾丸日帰り伊勢神宮ツアー(from東京)を決行してまいりました!

 

伊勢神宮参拝は初めてでしたが、お参りするところの多さにビックリしましたね。求めているのは「ご縁」なので「ごえん」玉を数枚握りしめて行ったのですが、お賽銭箱が多すぎて、終いには「札も投げたるか!」という状況に。

そんな感じで、お金のかかる伊勢神宮参拝なので、食事は少し安く済ませたい……と考え、千円札1枚でどれだけ食べれるか検証してみるコトにしました!もちろん行列のできている人気店限定です。

すると……な、なんとたった千円で6品もの絶品おやつやおかずを食べれましたので紹介します!

 

1:山村みるくがっこうの濃厚ソフトクリーム(230円)

伊勢神宮参拝といえば、外宮から内宮へ順番にまわるのがセオリーですね。まず見つけたのは外宮のある伊勢市駅から、外宮へまっすぐ続く外宮参道の終わりの方にある「山村みるくがっこう」のソフトクリームです。

若者の団体から、子供を連れたママ友達まで行列ができていました。

 

ちなみに映画「テルマエ・ロマエ」のフルーツ牛乳のモデルとなったフルーツ牛乳があるコトでも有名なようです。1番人気は濃厚ミルクのソフトクリームってワケでこちらを注文しました。

ん~良い意味で期待通りの濃厚でまろやかな味わい……! 晴れてて暑かったのもあり、なおさら美味しく感じました。これからの季節、さらに人気に火がつきそうですね。

 

2:豆腐庵山中のうの花どーなつ(100円)

日帰りってワケでとにかく時間がないので、続いては外宮→内宮のスピード参拝後に寄った内宮の脇にある、参拝後にみんな寄っているおはらい町とおかげ横丁で絶品おやつを探すコトに。

おはらい町を端から端まで歩いたところ……いくつか行列のできる店はありましたが、そのなかの1つのキーワードが「うの花どーなつ」でした。

ってワケでいくつかあった店から1番ひとが集まっていた豆腐庵山中のうの花どーなつをGET! 個人的におかずのうの花は好きですが、まったくおかず感はなく、甘さ控えめでふかふか食感がたまらないヘルシードーナツです。

 

3:「泣く子も黙る」赤福本店の赤福セット(290円)

おはらい町の入口に支店があり、そこも繁盛しているのですが、せっかくなので本店へ。

激混みでしたが、運良く人気の五十鈴川を見ながら食べれる川沿いの席をGET! できたてのもちもち赤福を淹れたてのお茶とともに味わいます。あ~おいし!

「でもでも、ちょっとそろそろ甘くないモノも食べてみたいかな」と、思い行列のできていたせんべい屋に行ってみるか!と店を後にしました。

 

4:寺子屋本舗のざらめせんべい(120円)

おはらい町を最初に横断したときに、ちょうどおせんべいを焼いていて香ばしい香りが漂っていて気になってた寺子屋本舗へ。頼めば焼きたてのせんべいも作ってくれるようです。

せっかくなので伊勢醤油の焼きせんべいをと思って買ったのは、まさかのザラメせんべい(笑)。アルコールが入っていないときは根っからの甘党のようです。

サクサクぱりぱりンマンマ~!続いてはおかげ横丁に潜入します!

 

5:団五郎茶屋のみたらし団子(110円)

おかげ横丁をグルっとまわって、みたらし団子を食べているひとがたくさんいるコトに気づきます。特に女子! 女子ってもちもちした食べ物ほんとうに好きですよね~。パスタとかスイーツとかも。

ってワケでみたらし団子女子たちがどこから出てくるのか調査したところ、団五郎茶屋にたどり着きました。

 

もちもち甘辛とろける~!これは人気が出るのも納得です。

ここまで5品食べてお腹がいっぱいになっていたのですが、みてしまったのです。みたらし女子たちに対抗するように揚げ物男子たちがいるコトを!

 

6:豚捨(ぶたすて)のメンチカツ(150円)

男子たちがこぞって食べていたのは、豚捨のコロッケとメンチカツでした。もう夕方だしビールくらいひっかけたいし、おやつというよりおかずだけどいっか! と店員にオススメを聞き、

「コロッケが1番人気です!」

 

と言われたものの、迷わずメンチカツを選んだ私。だってずっと炭水化物だったんだもの。ひとのカラダって正直ですね。

店の中にある畳の席に座ってソースをかけていただきます。肉汁ジュワ~! ビールが進む味です。

 

上から順に230+100+290+120+110+150=1000円!

ヤダーぴったり!こんなところで運使いたくないなぁ、なんて少し切なさもある筆者でした。しかしながら上記6店舗はいずれも行列のできる人気店なのは、間違いないので是非機会があったら寄ってみてください。

関連記事リンク(外部サイト)

日本にもスペインのような白い街が!実は観光の宝庫だった三重県の魅力まとめ
日本一神秘的な場所へ!青春18きっぷで行く伊勢への旅
【春の花祭り開催中】四季の花々が咲き誇る、なばなの里

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP