ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

春野菜の健康効果を高める「3つの食べ合わせ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

味はもちろんのこと、料理をする際は健康効果も意識したいところです。ここでは春野菜との「食べ合わせ」だけで、健康効果の向上が期待できる組み合わせを紹介しましょう。

01.
健康な歯や骨の維持に
「アスパラガス×チーズ」

アスパラガスに含まれるビタミンKは、カルシウムの骨への沈着をサポートします。これをカルシウムが豊富なチーズを組み合わせることで、丈夫な歯や骨の維持や骨粗しょう症の予防が期待できますよ。

02.
むくみ解消に
「新玉ねぎ×キムチ」

むくみやすい人は、新陳代謝を高めるのが一番。新玉ねぎに含まれる食物繊維は、老廃物の排出を助けてくれます。その効果は、乳酸菌を含むキムチと合わせると、より顕著に。腸内環境を整え、代謝アップにつながりますよ。

03.
免疫力を高める
「トマト×鶏肉」

トマトに含まれるビタミンCは、免疫力を高める栄養素。そして、鶏肉に含まれるたんぱく質も同様の働きを持っています。疲れやすい人は、チキンのトマトソースがけなどを! 風邪など病気の予防にもつながりますよ。

ちなみに、ここで紹介した組み合わせで料理する際は、茹でると栄養素の損失が増えるため、炒め物やスープ、煮物にするのがオススメです。

春野菜を味わうときは、健康効果を高める食べ合わせをぜひ意識してみてくださいね。
Q.試してみたいのは?・アスパラガス×チーズ・新玉ねぎ×キムチ・トマト×鶏肉 

関連記事リンク(外部サイト)

【科学者がYES!】毎日幸せが続く、シンプルな習慣7つ
「睡眠は足りているけど、なぜか疲れている」7つの理由
「新じゃが」や「新たまねぎ」の特徴を知れば、もっと美味しく食べられる!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP