ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

無料なのに最高にクール!仮想空間にあるANAプロデュースの美術館

DATE:
  • ガジェット通信を≫

機会があればたまには美術館にも行ってみたい。ただ、忙しい毎日を送っていると、なかなか美術館に足を運ぶ時間がない。そんなあなた。

しかし手元のスマホで現代アートの美術館を自由自在に歩き回り、日本を代表するアーティストの作品を無料で思う存分に鑑賞できるとしたらどうでしょうか?

そこで今回は全日本空輸(ANA)がプロデュースする、アートと最新テクノロジーが融合した仮想空間の美術館、IJC Museumを紹介したいと思います。

スマホで楽しめるアート空間


(C) ANA/プレスリリース

今ではほとんどの方がスマホをお持ちのはず。そのスマホで「IJC Museum」と検索してみてください。仮想空間に浮かぶ現代美術館、IJC Museumにアクセスできます。

IJC MuseumのIJCとはIs Japan Cool? の頭文字。海外の人に日本のアートの魅力を知ってもらうべく、全日本空輸(ANA)が立ち上げたプロジェクトになります。

ページを立ち上げると旅の始まりを思わせるBGMが流れ、雲間に浮かぶ空中美術館が出現。その姿はどこか金沢21世紀美術館と地中美術館を合体させたような精緻(せいち)な作りになっていますが、それもそのはず、建物のデザインは実際に建築家が監修しているとか。

円形の美術館の周辺には緑も見え、青空を横切るANA便の美しい姿も確認できます。

美術館の展示作品を好きなように楽しめる


(C) ANA/プレスリリース

IJC Museumの魅力は、その徹底した作り込みの見事さと展示作品のラインアップの豪華さ、さらにはスマホを使った直感的なバーチャル体験のワクワク感になります。

美術館に入っていくと、最初に日本を代表する現代アーティスト・草間彌生のかぼちゃが出迎えてくれます。現代アートにそれほど詳しくない人でも、瀬戸内海の備讃諸島・直島に置かれた黄色いカボチャの写真を雑誌か何かで見た覚えがあるはずです。

展示作品は超高精細な技術を駆使して3Dスキャンされており、好きな角度から鑑賞できるようになっています。もちろん現実では不可能な真上からの鑑賞もOK。細部の拡大もできます。

しかもスマホ自体を何気なく右に向けると、あたかも自分が館内で右を向いたかのように、右に広がる展示作品を鑑賞できます。スマホを左に向ければ、館内によっては左の空間を生かしたインスタレーションを楽しめるようになっているのです。

足元に向ければ地面に書かれた作品や作者の解説を、もちろん天井に向ければ場所によっては青空を眺められます。「そのうちに飛行機でも横切るかな」としばらく空を眺めていましたが、少なくとも見ている間は変化がありませんでした。

日本各地の美術館情報もある

館内の展示品を順番に眺めていくと、最後は「ART TRIP」という円形の広場に到着します。

足元には日本地図が描かれ、広場を取り囲むように並べられたパネルには、全国の美術館の写真が掲載されています。例えばThe National Art Center Tokyo(国立新美術館)の写真をタップすると、写真とともに国立新美術館の英文解説が出てきます。

英語が苦手な人は読む作業が大変かもしれませんが、写真を見ているだけでも感性が刺激されます。ご自宅付近の美術館や、今まで行きたくても行けていなかった美術館にアクセスしてみてください。

以上が全日本空輸(ANA)がプロデュースする仮想空間にある美術館IJC Museum。この美術館は先に触れたように、日本のクールさを外国人観光客にPRするために仮想空間に浮かんでいます。ですが、もちろん日本人でも鑑賞OK。

PCやスマホなどさまざまな環境で楽しめるようになっています。時間のある休日などにアクセスして、のんびりと館内を周ってみてくださいね。

[IJC Museum]
[訪日外国人向けのウェブサイト「IS JAPAN COOL?」において、「アート」をテーマとしたバーチャル美術館『IJC MUSEUM』を開設 – ANA]
[Photos by Shutterstock.com]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。