ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

夏の水分補給には「自家製デトックスウォーター」!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


5月4日(水)のJ-WAVEは、GWの「みどりの日」に合わせた生放送の特番「J-WAVE GOLDEN WEEK SPECIAL UR presents GREEN NOTES」(ナビゲーター:DJ TARO・坂倉アコ)を朝9時から17時55分までお送りしました。

ゲストを迎えてこだわりのライフスタイルのヒントを探るコーナーで、スタジオにお迎えしたのは園芸家の深町貴子さん。植物を育てることで暮らしを豊かにする生活園芸=グリーンライフの提案をされています。そんな深町さんに、これから育てるのにおすすめのベランダ菜園について教えていただきました。

*  *  *

坂倉:これからベランダ菜園をはじめたいという方へのおすすめはありますか?

深町:最初は一株でいっぱいなる方がいいですよね。無難なところかもしれませんが、ミニトマトとかピーマンとか、ナスとかたくさん実がなるものからはじめるのはいかがでしょうか。

また、今年でベランダ菜園2年目、3年目というような方でしたら、スイカとかメロンもおすすめです。

TARO:えっ! それはけっこう小さいものですか?

深町:小玉ですけど、ちょうど食べ切りサイズですね。

TARO:それはいいですね!

坂倉:自分で育てても、ちゃんと甘くなるものですか?

深町:甘いですよ〜、とても甘いです。プランターでも育てられます。

坂倉:どれぐらいの期間で食べられるようになるのでしょう!?

深町:今から苗を植えて、そうですね〜、7月の下旬ぐらいにはもうできてしまいます。

TARO:速い! 2カ月半ぐらい。

坂倉:食べて楽しい園芸は、ミニトマト、ピーマン、ナス、スイカ、メロンということですが、今度は見て楽しい園芸で、おすすめは何かありますか?

深町:そうですね。植物って別に野菜だ、花だ、緑だっていう括りは実際にはなくて、お野菜だって育てれば花が咲いてとても美しいですし、観葉植物だって育てている間に大きな実がなったりします。ですから、眺めても、育てても、食べても楽しい、あともう一つ加えるとしたら触って楽しむということで、触れることで香りが楽しめる“ハーブ類”とかをチョイスするのもいいのかなと思います。

TARO:キッチンにミントがあるだけでいい香りなんですよ。さらにそれをモヒートにしたり…

深町:あ、それならこれからの季節にぜったいおすすめなのが、野菜とハーブで作る“デトックスウォーター”。私も夏になると必ず作るのですが、きゅうりを縦にスライサーで切るとリボン状になりますよね。それをきゅうり1本分スライスして、あとミントをたくさん入れて、最後にレモンを輪切りにして、ボトルに入れてお水を注ぐだけ。

坂倉:きゅうり1本入れちゃっていいんですか!?

深町:いいです。きゅうり水なんだけど、爽やかなミントの香りがして、ちょっとレモンの味もして、飲むと汗がスーッと引きます。

坂倉:これ、夏の水分補給にすごく良さそうですね!

*  *  *

きゅうりを入れるのは意外というか、想像がつきませんが、「おいしいですよ」と深町さん。きゅうりも自分で育てればたくさん収穫できるとのことなので、この夏は自分で育てた野菜で自家製デトックスウォーターを作ってみませんか!?

【関連サイト】
「J-WAVE GOLDEN WEEK SPECIAL UR presents GREEN NOTES」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/holiday/20160504/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP