ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KenKen 17歳で下北沢の都市伝説になった!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜の22時からの番組「AVALON」。今週、プレジデントから各党に与えられたテーマは「NEW GENERATIONたちのファッション・美容事情を調査せよ」。5月3日(火)のオンエアでは、「我流の会」代表のKenKenがマニフェストを発表しました。

ここ数年、ファストファッションが定着化したことなどで、個性が失われつつある若者たち。これを解決すべくKenKen代表が打ち出したマニフェストは、「我流ファッションを磨け! オシャレワンポイント制法案」。毎日のファッションの中に、“必ず1つ以上の自分らしさ、オリジナリティのあるファッションアイテムを取り入れなければならない!”という法案です。

服装、髪型、ピアスなど、とにかくなんでもいいので他人とは違うオリジナルファッションを取り入れることで自らの個性を磨き、ゆくゆくはファッションのみならず、自分の生き方についても他人と一緒ではない「オリジナリティある“我流の生き方”をしてもらいたい!」と、代表は今回の政策にかなりアツい想いを込めていました。

最近、若者の間では“双子コーデ”など、あえて友だちとファッションを合わせるのが人気ですが、「俺は人と被るのが超絶イヤなタイプだから…。地味な洋服が似合わないんですよ。顔が濃いんで。白いTシャツとか絶望的に似合わないよ。ちょっと凹むもん、自分で(笑)」とKenKen。ファッションアイテムは自分で作ったりもするそうで、さすが“我流の会”の代表です! 

では、サポーターの反応は?

≪賛成派≫
・賛成です! ファッションに興味ない人には憂鬱かもしれませんが、1つでも自分らしいアイテムを自分で選んでつけることで、その日1日の気分が変わると思います。会話のネタとしても盛り上がるだろうし、コミュニケーション不足の現代にはいいんじゃないかと思います!

・賛成! これをきっかけに距離があったコとも仲良くなれるかもだし、仲良かったコともさらに絆が深まると思います!

≪反対派≫
・反対です!! そもそもオシャレで自分の個性を出そうという手段に疑問を感じます。「お前芸能人かよ」みたいなファッションの一般人はちょっとどうかなと思います。

などなど、賛成派も反対派もごもっともなご意見が寄せられました。

そんな中、KenKenからとてもおもしろいエピソードが飛び出しました。今のファッションになる前は和服を着ていたそうなのですが…、

「17歳くらいのとき、その格好が話題になって、下北沢で都市伝説になっちゃって(笑)。“あいつを見たら幸せになれる”っていう謎の都市伝説(笑)」

この都市伝説をお兄さんが友だちから聞き、「それ弟だと思うんだけど」となったそう。個性も突き抜けると都市伝説にまでなってしまうのですね!

そして、気になる結果は「賛成」79%、「反対」21%ということで、「我流ファッションを磨け! オシャレワンポイント制法案」は圧勝で可決されました!

ちなみに、実は今回、KenKen代表の都合で出張先の広島からお届けしていましたが…どこに居ても変わらない2人なのでした。 

【関連サイト】
「AVALON」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/avalon/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP