体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

使うカラーでイメージが変わる♪キルティングネイルの描き方

使うカラーでイメージが変わる♪キルティングネイルの描き方

立体感がかわいいキルティングネイルのデザイン♪

立体感がかわいいキルティングネイルのデザイン♪

今回はぷっくり感がかわいいキルティングネイルのご紹介です♪
お花はジェルで描いたローズ、グラデーションのかかったキルティングデザインもジェルで描いています。エンボスアートができるアクリルの3Dパウダーやジェルを使うとアートの凹凸が気になってしまう、という方には、見た目は立体感のある手描きのキルティングネイルがオススメです♪
そんなキルティングネイルの描き方を簡単にご紹介します!

 

キルティングネイルの描き方の手順

キルティングネイルの描き方の手順

① ベースジェルを塗布し、ライトで30秒硬化します。
② 薄いパープルのカラーを二度塗りし、それぞれ30秒硬化します。
③ 濃いパープルのカラーを使って、クロスするようにラインを引き、仮止めします。
④ ラインにそって、グラデーションをつけていきます。このグラデーションがぷっくり立体的に見えるポイント! 一つひとつの柄に丁寧に描いていきましょう。
⑤ 最後にホワイトのカラーでステッチを描き30秒硬化後、トップジェルで完成です!

 

カラーを変えれば、いろんなイメージが楽しめる♪

カラーを変えれば、いろんなイメージが楽しめる♪

今回のキルティングネイルは、パープルですが、カラーをブラックやレッドに変えてあげると一気に「可愛らしい」から、「ファッショナブル」なイメージにチェンジ。
また、優しいピンクやブルーなどを使うと女の子らしいイメージに仕上がりますよ♪ 使うカラーで雰囲気ががらっと変えられるのも幅広く楽しめていいですね。
皆さんも好きなカラーで、キルティングネイルをぜひ楽しんでみてくださいね。

AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy