体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ビッグ5を見にいこう − 南アフリカのサファリ体験ガイド(前編)

より安く行く方法は、ヨハネスブルグからホエドスプルートまでのシャトルバスです。Ashtons Kruger Shuttleに詳細が載っています。私は2回このシャトルバスに乗りましたが、これはかなりおすすめです。早い、乗り心地が良い、安全。そして片道R750(63ドル)です。

ele

ビッグ5とは? 南アフリカで見られる他の動物は?

ビッグ5という言葉を知っていますか? ビッグ5とは、アフリカで最も危険とされる動物のことを指します。具体的にはゾウ、ライオン、サイ、バッファロー、そしてヒョウです。他にもサファリで見ることができる動物はたくさんいます。シマウマ、キリン、カバ、クロコダイル、アンテロープ、チーター、ワイルドドッグ、バブーン、イボイノシシ、リクガメ、鳥、他にもたくさんの種類の野生動物を見ることができて、どの動物もビッグ5と同じくらい美しく、興味深いです。

私はネコ科のすべての動物が大好きです。ヒョウ、ライオン、チーターに大興奮してしまいました。こんなに面白い特徴を持った素晴らしい動物なら、何時間でも見てられます。赤ちゃんライオンは世界で一番かわいいものですよね。

gira

どうやって宿泊するロッジを探す?

宿泊するロッジは、オンラインで予約することを強くおすすめします。ロッジ間の距離もあるため車も必要になり、到着してから探すのは大変です。オンライン予約をしておけば、たいていロッジのスタッフが、ホエドスプルート空港か街の中心部に迎えに来てくれます。

私はいつも安い宿泊施設をオンラインで探そうと思ったときには、Agoda.comを使っています。クルーガー国立公園の近くのホテルやロッジもたくさんありますよ。リンクをクリックして、スクロールすれば、すべての動物保護区のオーバービューと、クルーガー国立公園周辺の人気の宿泊エリアを見ることができます。

さて、私が泊まった場所はというと…

私はMasodini Game Lodgeに宿泊しましたが、ここはとても素晴らしかったです。ロッジはBaluleという4000ヘクタールの動物保護区の中にあります。クルーガー国立公園にもつながっているので、国立公園を訪れるなら宿泊地としてちょうどいい場所です。

Masodiniのサファリドライブに2回参加し、両方とも最高でした。茂みの中を探検するツアーや、クルーガー国立公園へのガイド付もしくはガイドなしのツアーもあります。

ロッジはお手頃価格で、バンガローは清潔です。ポット、クッキー、コーヒー、お茶も用意されています。毎日3食おいしいご飯も出てきます。ディナーは焚き火の横で、すべてのゲストが一つの大きなテーブルに集まって食べます。アットホームな小さなロッジで、私はとっても気に入りました。このロッジに泊まってみたければ、料金と空室状況を確かめてみてください。

最後に、Masodini Game Lodgeの写真です。

cibo

次回につづく。

Licensed material used with permission by Just One Way Ticket (Facebook, Instagram, Twitter)
訳:アオノトモカ「冒険女子

前のページ 1 2
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。