ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ビッグ5を見にいこう − 南アフリカのサファリ体験ガイド(前編)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

南アフリカはサファリを楽しむのに絶好の場所です。ライオン、サイ、ゾウ、ヒョウ、バッファローを間近で見ることができます。「ビッグ5」と呼ばれる動物たちに出会う準備はできましたか?

私は子供の頃から、アフリカのサファリに行くのを夢見ていました。ストローハットをかぶり、ベージュ色の服を着て、オープンカーに乗って、ライオンを眺める自分の姿を妄想していました。本当に、なんでこんなに長い間待ったのかわかりません。2ヶ月前に私は夢見るのをやめて、ずっと憧れていた夢を叶えに行きました。

ヨハネスブルグへ飛び、世界的に有名なクルーガー国立公園を訪れるために、リンポポ地方へ1ヶ月間の旅行を計画したのです。

私は茂みの中にあるロッジに宿泊し、サファリツアーに参加して、ビッグ5を探し、南アフリカの壮大な自然を満喫しました。

どうだったかって?
この一言に尽きます…。「最っっ高!」
毎日野生動物を見るのに没頭してしまいました。決して飽きません。自然の状態でこの美しい生き物たちを見られたのは、今までの旅の経験の中で最も感動したことの一つです。

SNSで数えられないほどの数の野生動物の写真をシェアしたら、私をフォローしてくれている人たちから、どうやって南アフリカでサファリツアーに申し込み、どこに泊まって、いつ行ったらいいのか、といった質問がたくさんきました。

だからこの記事は役に立つと思います! あなたも南アフリカの美しい自然の中を探検し、野生動物がたくさんいる文化に富んだその国を訪れたくなってしまうはずです。人生の思い出に残る旅になるはずです。そして一度行くと、また戻ってきたいと必ず思います。アフリカは魔法の場所ですから。

南アフリカのどの地域が、サファリツアーに適しているのか

北部にあるリンポポは、最高のサファリツアーを体験するのに完璧な場所です。クルーガー国立公園の近くはどこも野生動物がたくさんいて、観光客にとても人気です。

クルーガー国立公園は、アフリカで最も広い動物保護区です。150種類以上の鳥類と100種類の両生類、148種類の哺乳類が棲んでいます。ここの国立公園も見逃せません。それについては後で書きますね。

膨大な数のプライベート動物保護区やサファリキャンプがあり、ロッジも安いものから豪華なものまで様々な種類があります。最も人気のある動物保護区は、Sabi Sand、Thornybush、Timbayati、Makalali、Manyeleti、Baluleです。このうちのどれかを選んでおけば、間違いありません。

これがリンポポ周辺のすべての動物保護区が載ったマップです。

どうやって行けばいいのか

ヨハネスブルグから最も簡単なルートは、ホエドスプルート空港へ直接飛ぶルートです。サウス・アフリカン・エクスプレスだけが、このルートを運航しています。フライトは高額になりがちなので、事前に予約し、日付は柔軟に変えられるようにしておくことをおすすめします。格安チケットを見つけたいのであれば、Skypickerをチェックしてみてください。

より安く行く方法は、ヨハネスブルグからホエドスプルートまでのシャトルバスです。Ashtons Kruger Shuttleに詳細が載っています。私は2回このシャトルバスに乗りましたが、これはかなりおすすめです。早い、乗り心地が良い、安全。そして片道R750(63ドル)です。

ビッグ5とは? 南アフリカで見られる他の動物は?

ビッグ5という言葉を知っていますか? ビッグ5とは、アフリカで最も危険とされる動物のことを指します。具体的にはゾウ、ライオン、サイ、バッファロー、そしてヒョウです。他にもサファリで見ることができる動物はたくさんいます。シマウマ、キリン、カバ、クロコダイル、アンテロープ、チーター、ワイルドドッグ、バブーン、イボイノシシ、リクガメ、鳥、他にもたくさんの種類の野生動物を見ることができて、どの動物もビッグ5と同じくらい美しく、興味深いです。

私はネコ科のすべての動物が大好きです。ヒョウ、ライオン、チーターに大興奮してしまいました。こんなに面白い特徴を持った素晴らしい動物なら、何時間でも見てられます。赤ちゃんライオンは世界で一番かわいいものですよね。

どうやって宿泊するロッジを探す?

宿泊するロッジは、オンラインで予約することを強くおすすめします。ロッジ間の距離もあるため車も必要になり、到着してから探すのは大変です。オンライン予約をしておけば、たいていロッジのスタッフが、ホエドスプルート空港か街の中心部に迎えに来てくれます。

私はいつも安い宿泊施設をオンラインで探そうと思ったときには、Agoda.comを使っています。クルーガー国立公園の近くのホテルやロッジもたくさんありますよ。リンクをクリックして、スクロールすれば、すべての動物保護区のオーバービューと、クルーガー国立公園周辺の人気の宿泊エリアを見ることができます。

さて、私が泊まった場所はというと…

私はMasodini Game Lodgeに宿泊しましたが、ここはとても素晴らしかったです。ロッジはBaluleという4000ヘクタールの動物保護区の中にあります。クルーガー国立公園にもつながっているので、国立公園を訪れるなら宿泊地としてちょうどいい場所です。

Masodiniのサファリドライブに2回参加し、両方とも最高でした。茂みの中を探検するツアーや、クルーガー国立公園へのガイド付もしくはガイドなしのツアーもあります。

ロッジはお手頃価格で、バンガローは清潔です。ポット、クッキー、コーヒー、お茶も用意されています。毎日3食おいしいご飯も出てきます。ディナーは焚き火の横で、すべてのゲストが一つの大きなテーブルに集まって食べます。アットホームな小さなロッジで、私はとっても気に入りました。このロッジに泊まってみたければ、料金と空室状況を確かめてみてください。

最後に、Masodini Game Lodgeの写真です。

次回につづく。

Licensed material used with permission by Just One Way Ticket (Facebook, Instagram, Twitter)
訳:アオノトモカ「冒険女子

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP