ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

高校生のうちに!筋トレでキレイなスタイルをキープ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

人間の体は、筋肉があると基礎代謝が上がり、カロリーを消費しやすくなります。そのため、受験勉強で忙しくなって運動できなくなっても、ある程度筋肉があれば体型を維持しやすくなります。

まずは自分の身体を知ってみよう!

筋肉量は家庭用の体組織計で計測できます。また、より本格的に調べたければスポーツジムにある体組織計を使うといいでしょう。筋肉量が多いと基礎代謝が上がるため、太りにくくもなります。まずは今の自分の筋肉量を測定してみましょう。現状がわかれば、どれくらい運動すれば理想の身体になれるか目安もわかるのではないでしょうか。

筋トレを実際にやってみよう

筋トレには、身体の軸を鍛える体幹トレーニングや、器具を使った本格的なトレーニングなど様々な方法があります。筋肉量が少ないうちから器具を使った本格トレーニングをすると逆に筋肉を傷めてしまうこともあるため、まずは自分の体重を使った腕立て伏せや腹筋、スクワットなどの運動をやってみましょう。無理のない範囲で始めてみて、徐々に負荷量を上げていくのがいいでしょう。

筋トレの後は食事をしっかり摂ろう

筋肉量を増やすには、トレーニング後に栄養を摂取し、筋肉を回復させる必要があります。高校生の体はまだ成長段階にあるため、体の成長を促進する成長ホルモンの分泌が盛んです。筋トレ後の食事はたんぱく質を多めに摂ると、筋肉がつきやすくなります。筋トレと栄養摂取を繰り返すことで筋肉量を効率よく増やしましょう。

筋トレの習慣をつけて丈夫で健康になろう!

スタイル維持としてだけでなく、勉強や受験に向けても資本となる大事な身体。だからこそ健康な状態に保って毎日を元気に過ごしていきたいですよね。筋トレをして筋肉量を増やしておくと身体全体の代謝が上がります。体力に自信がない人も、筋トレを行って健康的な身体を作ってみてはどうでしょうか。

関連記事リンク(外部サイト)

知って納得!高校生からチャレンジできる資格を紹介します
自転車通学をする高校生のための2つの注意点
学校生活だけじゃ物足りない!高校生におすすめの習い事を紹介します

スタディサプリ放課後版の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP