ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

この恋叶う? アナタの「恋の行方」を占うスポット

DATE:
  • ガジェット通信を≫

この恋は果たして叶うのか? 片想いに悩みはつきもの。そこで、調査のプロであるリサーチャーさんに、恋の行方占うことができるパワースポットについて調べてもらった。

賀茂神社(山梨県南巨摩郡)

奈良時代に京都から勧請された賀茂神社が祀っているのは、天孫降臨神話で有名なニニギノミコトと、その妻・コノハナサクヤヒメ。

ふたりは大変仲の良い夫婦とされ、神社裏手の「夫婦木」に現在も仲睦まじく鎮められている。

この夫婦木で、縁占いをすることができるという。

ニニギノミコトとコノハナサクヤヒメの3人の子を意味する「恋結びの輪」を3つ投げ、3つとも入れば良縁が叶うと言われている。

入らなかった場合は、ハート型の「良縁絵馬」を奉納すると良いようだ。

とよまつ紙ヒコーキ・タワー(広島県神石郡)

標高663mの米見山(よなみやま)山頂公園にそびえたつ紙ヒコーキ・タワーは、その名の通り、紙ヒコーキを飛ばす為に建てられた世界でも珍しいタワー。

2013年に恋人の聖地・神石高原のシンボル施設として記念銘板が設置された。

ここで専用の「エコ用紙」で「ラブコプター」を作って飛ばし、敷地の外に出れば恋愛成就のご利益がある。

敷地内に落ちた場合は「願いの木」に結び付ければ厄除けとなるのだとか。

また、タワーの近くには縁結びの仏様「幸運仏」があり、ここにあるハート型の絵馬に願いを込めれば、恋が叶うのだという。

住吉大社の「おもかる石」(大阪府大阪市)

四角い柱の「住吉鳥居」や、傾斜の凄まじい「太鼓橋」などが有名な住吉大社。

その末社の「おいとしぼし社」の境内には「おもかる石」という霊石がある。

この石を持ち上げて重さを覚えてから、霊石に両手を当てて祈った後に、再び持ち上げて、最初の時より軽ければ願いが叶い、重ければ努力が必要という意味になるという。

また、住吉大社の「五所御前」は、住吉大神が降臨したと言われている場所。

垣内の玉砂利から「五」「大」「力」と書かれた3つの小石を探し、専用の袋に入れてお守りにすれば、体力・智力・財力・福力・寿力を授かることができるのだとか。

おもかる石が重いと感じた時は、五大力のお守りを作って身に付けると良いかもしれない。

関連記事リンク(外部サイト)

彼女に言ってみたいモテフレーズ ~岐阜県編~
調査のプロが教える デートで使える豆知識~変わった乗り物編~
“結婚”も!? 婚活に効くジンクススポット

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP