ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

知的生命体「アザーズ」VS「人間」の心理戦! クロエ・グレース・モレッツ主演のSFミステリー 「フィフス・ウェイブ」が全国で公開中

DATE:
  • ガジェット通信を≫


アメリカをはじめ全世界で大ベストセラーとなったSFミステリー小説「The 5th Wave」が、邦題「フィフス・ウェイブ」で待望の映画化!
 

主役のキャシーを演じるクロエ・グレース・モレッツは、米タイム誌が選ぶ「2014年 最も影響力のあるティーン25人」にも選ばれ、いま世界で最も注目される18歳。「キック・アス」のヒット・ガール役を演じたことから日本でも人気、知名度ともに急上昇!
また、キャシーが憧れを抱く青年ベン役を「ジュラシック・ワールド」のニック・ロビンソン、旅先で知り合う謎の若い男性エヴァン役をイギリス人俳優のアレックス・ロウ、そして軍の指揮官ヴォーシュ役を「ソルト」のリーヴ・シュレイバーが扮する。

【ストーリー】
ある日突然、圧倒的知能を持つ生命体「アザーズ」により4度にわたる攻撃を受け、人類の99%が死滅。ほぼ壊滅状態の地球で生き残った女子高生のキャシーは、離ればなれになった弟を救うため、たったひとり、子供たちが拉致された基地へと向かう。いつまた来るかわからない襲撃の恐怖と、人間に紛れ込んだアザーズにより、誰が敵なのか味方なのかわからない末期的な状況の中、キャシーはある男性と出会う。キャシーは彼に惹かれながらも、心から信頼できないまま、ともに基地へ向かう。彼女はアザーズを見抜き、人類滅亡を意味する第5の波「フィフス・ウェイブ」を止めることができるのか!?
 

地球を破壊する知的生命体「アザーズ」と、孤独なサバイバルを強いられるキャシーの壮絶な心理戦は、4月23日より全国で絶賛公開中。その結末はぜひ劇場で!

■映画「フィフス・ウェイブ」
公開日:2016年4月23日(土)
出演:クロエ・グレース・モレッツ、ニック・ロビンソン、アレックス・ロウ、リーヴ・シュレイバー
原作:リック・ヤンシー
監督:J・ブレイクソン
脚本:スザンナ・グラント
プロデューサー:トビー・マグワイア
 
フィフス・ウェイブ 公式サイト
http://www.5thwave.jp/site/
 

HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP