ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

独身男の10人中1人「彼女が握るおにぎりに抵抗感」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


行楽シーズン。屋外で食べる手作りのお弁当は楽しみのひとつだが、“手作りのおにぎりが食べられない”若者が増えているという。でも、接点のない人ならいざ知らず、大好きな彼女の手で作られたおにぎりやお弁当ではどうだろう? というわけで、恋人と交際経験のある20~30代独身男性会社員に、彼女が手作りしてくれたおにぎりを食べられるかどうか聞いてみた。(R25調べ・協力:アイリサーチ)

【もっと大きな画像や図表を見る】

〈彼女が手作りしてくれたおにぎり、食べられる?〉

・抵抗はない(食べたい) 89.5%
・やや抵抗がある(食べたくない) 7.0%
・非常に抵抗がある(食べられない) 3.5%

9割近い人が【抵抗はない(食べたい)】と回答。【非常に抵抗がある(食べられない)】人はごくわずかだったが、【やや抵抗がある(食べたくない)】も合わせると【抵抗がある人】は全体のうち約10%。ただ、「10人に1人は彼女の手作りおにぎりに抵抗がある」と考えると、決して少なくない印象だ。抵抗のあるなしについての理由は以下の通り。

【抵抗はない(食べたい)】
「愛情を込めて作ってくれたから喜んで食べる」(27歳)
「自分のためにつくってもらえたら嬉しいから」(28歳)
「好きな人なら汚いとか思わない」(38歳)
「彼女なら大丈夫と信頼しているから」(37歳)
「人が作ったものを食べるのに抵抗はない」(34歳)

【やや抵抗がある(食べたくない)】
「少し神経質なとこがあるので人の握った物は食べたくないが、彼女ならなんとか我慢はできる」(37歳)
「多少恥ずかしいけれど、ちょっぴりうれしい」(26歳)
「素手で握ったのであれば、抵抗感があります」(35歳)
「見てないところで作ったものは不安」(30歳)

【非常に抵抗がある(食べられない)】
「汚そう」(26歳)
「人の握ったおにぎりは食べられない」(26歳)
「病気になったらいやだから」(25歳)
「雑菌が心配」(37歳)

【抵抗がある】と答えた人たちのほとんどは、衛生面についての不安がある様子。キスなどのスキンシップができるなら大丈夫そうなものだが、食べ物となると話は別なのかもしれない。一方、【抵抗はない】と答えた人からは、「愛情を感じる」というコメントが多数寄せられたほか、「そもそも誰が握ったものでも大丈夫」「たとえ汚くても彼女なら受け入れられる」といった意見もあった。

では、もしも彼女とお弁当を食べる機会があったら、市販のお弁当と彼女の手作り弁当、どちらを選ぶ? 失礼な話だが聞いてみた。

〈彼女とのデート時に食べるとしたら、どちらがいい?〉

・彼女の手作り弁当 74.0%
・買ったお弁当 26.0%

こちらも、【彼女の手作り弁当】を選んだ人が多数派だが、【買ったお弁当】を選んだ人の割合は【彼女のおにぎりに抵抗がある】と答えた人よりも大幅にアップ。その理由としては、

「彼女に作ってもらった場合、おかずに好き嫌いなどがあったら失礼なので」(28歳)
「まずかった時の返答に困るから」(36歳)
「味の感想とか言わなければならないから」(27歳)
「(買ったお弁当の方が)衛生的でおいしい」(39歳)
「好きなものを選べるから」(35歳)

といった声が寄せられていた。「彼女に悪い」のほか、「リアクションをしなければいけない」とプレッシャーを感じている人も少なくなかった。

とはいえ、「手作り弁当で愛情を感じたい」と考えている人の方が多いのは事実。きっと彼女も、彼氏が喜んでくれる! と信じて料理をしているはずだ。もしも彼女がお弁当を作ってきたら、食べられないという人も、感謝とねぎらいの言葉は忘れないようにしましょうね。
(有栖川匠)
(R25編集部)

独身男の10人中1人「彼女が握るおにぎりに抵抗感」はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

「他人の握ったおにぎりは嫌」6割
「妻は毎日夕飯作って」独身男25%
男がときめく女子のギャップTOP10
今カノより元カノの顔良い○割超
彼女に作ってほしい料理TOP10

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。