ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

正しいリンパマッサージは「揉む」より「さする」が効果的

DATE:
  • ガジェット通信を≫

正しいリンパマッサージは「揉む」より「さする」が効果的

皆さんは“リンパ液”をご存知ですか? 血液と違って、その役割がよく理解されていないリンパ液。実は体の老廃物を排出する重要な役割を担っているのです。皆さんも簡単にできるリンパマッサージで、スッキリデトックスしてみませんか?

そもそもリンパって何なの?

リンパは体の老廃物の回収と排出を担っている機能です。人間の体には、血管と似たリンパ管が無数に張り巡らされていて、そこをリンパ液が流れています。血液に含まれる血しょうという成分の一部が、血管から染み出してリンパ液となりますが、細胞から体液が染み出るとそれもリンパ管に流れ込みます。リンパ管の途中には、リンパ節と呼ばれる節がありますが、ここでリンパ液は浄化されて、細菌や異物が除去されるのです。

リンパの流れが滞るとどうなる?

リンパ液には体の老廃物を排出する働きがあるので、その流れが滞ってしまうとたいへんなことになってしまいます。疲労感が抜けない、むくみや肩こりが治らないなどの症状は、実はリンパの流れが悪いことが原因かもしれないのです。また、老廃物が排出されないということは、免疫力の低下にもつながってしまいます。血液は心臓が鼓動することで流れますが、リンパ管には心臓のように流れを作り出す器官はありません。リンパ液は筋肉の動きによって自然に流れるので、運動不足になると流れが滞りがちになる側面もあるのです。

簡単にできるリンパマッサージでデトックス!

リンパ管は体の隅々に張り巡らされています。体の深いところにあるものもありますが、比較的浅いところにあるリンパ管もあるのです。リンパ液の流れを良くするには、運動不足の解消が効果的ですが、実は皮膚の上から肌をさするだけでも効果はあるのです。むしろ強く揉むマッサージよりさする程度の刺激のほうがリンパの流れには効果的。頭部なら人差し指と中指を揃えて、額やアゴから耳の方向に流れを作るようにさすりましょう。リンパ液を耳の下に集めるようなイメージで、そこでまとめて鎖骨の方に流します。鎖骨の上の窪みはすべてのリンパの排出口になる部分です。最終的にすべての溜まりを鎖骨の上の窪みに持っていくのがポイントです。
下半身も同様です。足首からふくらはぎ、ふくらはぎから太もも、太ももから鼠蹊部と、順にさすりあげていきます。片脚10回程度繰り返せば、脚のラインがすっきりします。強くマッサージするのはなかなか疲れますよね。リンパマッサージに力は不要。だからこそ継続してくださいね!

writer:岩田かほり

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。