ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

知って納得!高校生からチャレンジできる資格を紹介します

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「資格を取りたいけど実際どれがいいの?」「難易度は?」と悩んでいる人のために、高校生からチャレンジできる資格を紹介します。

取り組みやすいのは語学系の資格

高校生が取り組みやすく、受験でも活きてくるのが、英検やTOEICなど語学系の資格です。たとえば語学教育に力を入れている上智大学では、公募制推薦入学選考において英検準1級や2級が出願条件になっています。

興味のある仕事に関する資格もおすすめ

「将来こんな仕事をしてみたいな」という気持ちがあるなら、その仕事に関する資格にチャレンジするのもいいでしょう。たとえば、人気の「インテリアコーディネーター」や「気象予報士」などは受験資格に制限がなく、実際に取得している高校生もいます。

実は難関資格も高校生からチャレンジできる!

難関資格として有名な「公認会計士試験」や「司法試験予備試験」も受験資格に制限がありません。「司法試験予備試験」に合格すると、裁判官・検察官・弁護士になるための「司法試験」が受験できます。高校生のうちから勉強を始めて20歳前後でこれらの試験に合格する人もいるので、挑戦してみるのもいいでしょう。

いろんな資格をチェックしてみましょう

ここに書ききれなかった資格もたくさんあります。他にどんな資格があるのかご自身の興味に合わせて調べてみましょう。興味のある資格を見つけたら、一度挑戦してみてはいかがでしょうか?

関連記事リンク(外部サイト)

自転車通学をする高校生のための2つの注意点
学校生活だけじゃ物足りない!高校生におすすめの習い事を紹介します
バレンタイン前にアピール合戦!? 共学あるある~その1~ <高校生実態調査>

スタディサプリ放課後版の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP