体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

マンボウ料理から知る人ぞ知る限定メニューまで!道の駅グルメ~三重編~

マンボウ料理から知る人ぞ知る限定メニューまで!道の駅グルメ~三重編~ 紀伊長島マンボウ 海鮮盛合丼

海にも山にも恵まれ、新鮮な食材の宝庫であることから「美し国(うましくに)」とも呼ばれる三重県。

道の駅も例外ではなく、ご当地の美味しいグルメが揃っています。

食材も変わったものが多く、マコモ、鹿肉、マンボウなど、なかなかお目にかかれないものがたくさん!

いったいどんな味がするのか…?

それは食べてからのお楽しみです!

三重県は風光明媚な観光スポットも多く、年間通じておでかけに最適な場所が多い県。

三重に旅行するときにはぜひ使ってくださいね!

道の駅 菰野の「まこも麺とちらし寿司のセット」

まさにマコモ尽くし!多彩なバリエ―ションに脱帽。

●お食事処 マコモの里

まこも麺とちらし寿司のセット 850円菰野 まこも麺とちらし寿司

デザートは日によって異なる。マコモ杏仁豆腐の場合も

マコモとはイネ科マコモ属の多年草植物。こちらはそんなマコモを使ったマコモ麺とちらし寿司、三点盛り、デザート、マコモ茶がセットになったマコモ尽くしのお得なセットです。マコモの粉末を練り込んだつるつるの麺は、のどごしもいいですよ。マコモダケが具として混ぜてあります。

コレもCHECK!

●お土産処 ふるさと館

まこもジェラート(葉・茎)250円

菰野 まこもジェラート 地元の牛乳を使ったジェラートは希少価値高し

マコモの葉の粉末入りと、マコモダケを焙煎して粉末にしたものを練り込んだ2種類があります。 道の駅 菰野(こもの)

TEL/059-394-0116

住所/三重県三重郡菰野町菰野2256

●お食事処 マコモの里

TEL/059-394-0050

営業時間/11時30分~16時(LO15時30分)

定休日/月~金 ※祝日の場合は営業

●お土産処 ふるさと館

TEL/059-394-0116

営業時間/9時~18時 ※季節変動あり

定休日/年末年始

「道の駅 菰野」の詳細はこちら

道の駅 奥伊勢おおだいの「日替わり駅弁」

日替わりで飽きない。人気メニューなのも納得!

●まごころ食堂

日替わり駅弁 700円奥伊勢おおだい 日替わり駅弁

惣菜ほか、揚げ物も一品付く。ご飯は無料で大盛りに!

季節の特産品を使った4種の惣菜が味わえる駅弁は、限定30食が平日祝日を問わず毎日売り切れ。4月は菜の花のおひたしやたけのこの煮物が登場予定。毎日通う人もいるとか。

コレもCHECK!

●まごころ屋台

おいしかバーガー 480円

奥伊勢おおだい おいしかバーガー わさび葉茎入りの特製マヨネーズもナイス

鹿肉と豚肉のハーフハンバーグを、大台茶の粉末を練り込んだバンズで挟んだご当地バーガー。 道の駅 奥伊勢おおだい

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy