ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「火の鳥」のモデルになった“ケツァール”の撮影に成功!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE平日20時からの番組「JAM THE WORLD」のワンコーナー「LOHAS TALK」(ナビゲーター:小黒一三)。今週は、写真家の小林廉宜さんをゲストにお迎えし、小黒一三とのトークをお届けしています。

5月2日(月)のオンエアでは、世界文化社から発売された小林さんの写真集『森 PEACE OF FOREST』にまつわるお話をうかがいました。

森の撮影をライフラークにしている小林さんは、熱帯から寒帯までのさまざまな国の森の姿を20年にわたって撮り続け、世界24カ国、47カ所の森の写真をまとめ、世界初の森の写真集『森 PEACE OF FOREST』を今年の3月に出版されました。

240ページにわたるこの写真集は、幅広い年齢の方に手に取ってほしいと、判型も小さく、値段も高くありません。さらに地域別、テーマ別などにわけて紹介せずに、小林さんならではの構成になっています。

「地球を1つの固体、1つの森と考えて、最初空撮から森を見て、上から入っていきつつ、森の入り口からどんどん森の中に入っていくような。それで上を見たり、足元を見たりしながら、目線が動いていくような。まさに僕が森に入っている感覚そのままに構成しています」

希少な景色、めったに出会えない動物も豊富に写っていて、なんとコスタリカで出会えたという“ケツァール”の姿も!

「この1週間でケツァールに会えたら幸せになれるよ、ってガイドさんに言われるぐらい、珍しい鳥なんですけど、ちょうど吊り橋を渡っているときに、運良く飛んできまして! “今だ、今撮れ!!”って言われながら、無我夢中で撮りました」

ケツァールは、手塚治虫先生の「火の鳥」のモデルにもなった大変貴重な鳥で、尾が長く、鮮やかな羽をもっています。

5月3日(火)のオンエアでは、写真家としての光の捉え方、森の緑を再現する際の考え方などについて、お話をうかがいます!

【関連サイト】
「LOHAS TALK」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/blog/lohastalk/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP