ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

金子ノブアキが「スリリングな日常」を聞かれ「セミが…」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 4月21日映画『スリリングな日常』の完成披露試写会が行われた。同作は都会の日常に潜むスリリングな出来事を描く4つの物語を、1本の映画として紡いだオムニバス作品。試写会には、『忘れられる人』出演の金子ノブアキと落合モトキ、『不審者』出演の相楽樹と熊坂出監督、『Qちゃん』出演の加藤葵、藤田富、そして『あさのはなし』の豊島圭介監督が舞台挨拶に登場した。

 スリリングな体験を聞かれた金子は、昨年夏、セミが首筋のあたりに落ちてきたかと思ったら、最後の一鳴きを残して絶命したというスリリングな体験を語った。同作は6月25日から東京・ユーロスペースでロードショー。

■撮影:小彼英一

【関連記事】
伊藤淳史が僧侶を演じる映画公開へ 山本美月、溝端淳平も挨拶
土屋太鳳と山崎賢人 こたつで映画観た150人女性と記念撮影
『GONIN サーガ』出演の土屋アンナ 真っ赤なドレスで笑顔

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。