ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LG AirDriveを利用すればPCツール「LG Bridge」からワイヤレスでストレージにアクセスできる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

LG が自社の公式サイトで配布している PC / Mac 用のソフトウェア「LG Bridge」を利用すれば、LG G5 などの最近のスマートフォンの内蔵ストレージや SD カードにワイヤレスでアクセスできるようになります。最新フラッグシップ「G5」をはじめ、LG の最近のスマートフォンには「LG AirDrive」と呼ばれるワイヤレスストレージ機能が備わっており、LG アカウントや Google+ サインインなどでログインすると、PC で面倒な設定や USB ケーブルで接続することなく、LG スマートフォンの内蔵ストレージのデータにワイヤレスでアクセスできます。PC と LG スマートフォンのファイル転送には重宝する機能です。LG Bridge は下記のリンク先で配布されています。PC 側は Windows と Mac OS X が対応しています。http://www.lg.com/us/lgeai/driversLG Bridge からアクセスできるようにするには、まず、LG スマートフォンの設定メニューから「共有と接続」→「LG AirDrive」をタップして、LG アカウントなどでログインを行います。次に PC 側で LG Bridge を起動し、「LG AirDrive」タブからスマートフォンでのログイン時に使用したアカウントを使って、もう一度ログインします。基本的に接続設定は以上で完了です。後は、PC 側の LG Bridge で「ファイルを表示」をクリックすると、エクスプローラー / Finder 上に LG スマートフォンの内蔵ストレージと Micro SD カードがネットワークドライブとして表示されるので、NAS と同じようにファイルを転送します。LG Bridge には LG スマートフォンのバックアップ / リストア機能「LG Backup」や LG スマートフォンのファームウェアアップデートの機能もありますが、これらの機能を利用するには USB 接続が必要です。

■関連記事
XiaomiとHuawei、SamsungやLGからフレキスブルパネルを調達して9月にも搭載スマートフォンを発表か?
NTTドコモ、2015~2016年モデルの8機種で月々サポート料を増額
HTC、Desireシリーズの新フラッグシップ「Desire 830」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP