ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

人気武将も参戦!子供の日は簡単『家紋デコ』で寿司パーティでござる!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

5月5日は、こどもの日です。男の子のいるご家庭では、かぶとやこいのぼりを飾って準備もバッチリ!あとは両親や親戚と一緒に食べるパーティーメニューについて、あれこれ悩んでいる時期かもしれません。

みんながあっと驚く料理にしたいなら、家紋をアレンジした「家紋デコ」はいかがですか。
のりとチーズを使った家紋デコは、お寿司の上にちょこんとのせるだけ。いつものお寿司が、いきなり”あっぱれ”と絶賛される料理になりますよ。

材料2つだけ!家紋デコの作り方

最近ではあまり見かけることのない家紋ですが、もともとは苗字や地名を図柄にした家ごとにある紋章です。今回は、戦国武将でおなじみの山本勘助の家紋を作ってみました。


:家紋デコの材料は、のり・スライスチーズの2つです。ハムは、家紋デコの土台に使います。

 


:まず、家紋をトレーシングペーパーやクッキングシートに写します。家紋を写したら、ペーパーとのりをクリップで固定。あとはカッターマットの上にのりを置き、家紋の形にていねいに切り抜きます。

 


:切り抜いた家紋を、スライスチーズの上にのせれば家紋デコの完成です!チーズは室温でやわらかくなるので、ハムの上に置くと家紋デコの形がくずれませんよ。

天下をめざすなら、やっぱり戦国武将の家紋デコ!

できあがった家紋デコを、カップ寿司やこいのぼりいなりにのせてみました。黒く光る家紋は、確かに目立ちまくりです!ちなみにこちらの家紋は、右上から明智光秀、加藤清正、山本勘助です。

難しい家紋デコは、オブラートにお任せ!

細かい模様のある家紋は、粉薬を飲む時に使うオブラートを使いましょう。オブラートは、薬局で売っています。

例えば、石田三成の家紋は文字が入ったもの。今回は青色の食用色素を使って、オブラートの上に筆で文字を書いてみました。これなら、細かい模様の家紋でも書けそうです。

 


オブーラトに、家紋の文字を書いたら、そのままチーズの土台に貼り付け!それでおしまい!ちなみに、食用色素は、スーパーやネットで販売しています。青色でも水色から紺色まで様々。お菓子作りやキャラ弁の時に使えて便利です!

さらに、のりをオブラートでコーティングすれば、のりの強度もアップ!精巧な模様の家紋も作ることができます。

 

ちなみに右下は、織田信長の家紋風。ちょっとぐらい家紋の形が曲がって失敗しても「けしからん」ではなく「よきにはからえ」と楽しみながら作っちゃいましょう♪

お寿司のほかにも、サラダのトッピングにも使える家紋デコ。家紋をきっかけに、脈々とつながる一族のルーツを知る機会になりそうです。家族や一族の絆を、さらに深めることができますよ。いざ、こどもの日に向けて家紋デコも出陣じゃ!


一個人(いっこじん)
Fujisan.co.jpより

 

カテゴリー : エンタメ タグ :
マガジンサミットの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP