体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

この内容でこの価格?!長崎の1000円以下ご当地どんぶり4選

この内容でこの価格?!長崎の1000円以下ご当地どんぶり4選 1604_kyusyu_4_3_12

せっかくお出かけしたなら、その土地のグルメをしっかり味わいたいですよね。

ここでは、長崎の魅力をギュッ!と詰め込んだお店自慢のご当地丼を4つご紹介します。

直結する魚市場で仕入れた新鮮な海鮮たっぷりの海鮮丼や、日本一に輝く平戸和牛を使った牛丼など、どれもこの土地ならではの魅力がたっぷり◎

しかもどれを選んでも1000円以下なので、気軽に味わえるのも嬉しいポイント♪

お気に入りの一品を見つけるもよし、全種類を制覇してみるのもおすすめです。

1.水産食堂

市場で働く男たちが通う名物母さんが作る海鮮丼。

●海鮮丼 950円

水産食堂 海鮮丼 水産食堂 娘さん ハッキリいって丼、重いです。(娘さんのあやこさん)

魚市場に直結。朝6時から営業し、漁を終えた漁師や市場で働く男たちの胃袋を支え続けて27年。「ご飯の上は埋まらんと!」と、みんなに愛される女店主の寺中さんが、8〜10種類の鮮魚をのせていく。

POINT

魚の仕入れは当然市場から。卸値で仕入れるため、豪華な内容でもアンダー1000円!

水産食堂 店内 有名人のサインが貼られ、アットホームな空間

水産食堂

TEL/095-850-3751

住所/長崎県長崎市京泊3-3-1A-26

営業時間/6時~14時

定休日/日、他長崎魚市場の休業日に準ずる

「水産食堂」の詳細はこちら

2.活魚料理 小安丸

ごぼ天タワーの下には活魚の刺身がわんさか。

●元祖海鮮丼 980円

小安丸 海鮮丼 小安丸 スタッフ 刺身は分厚く食べ応えあり!(スタッフのはるなさん)

海鮮丼を見た途端、思わず「わあ~!!!」と声が上がる。海鮮丼の概念を覆す、そそり立つごぼうの天ぷら。その下にその日の活魚3、4種類の漬けが山盛り状態。サクッとした食感のごぼ天が絶妙な箸休めに。

POINT

女店主・小山さんのお兄さんが水産会社を営み、鮮魚はそこから直接仕入れる。

小安丸 店内 海一望の店内。和室でしっとりした雰囲気の中、鮮魚を堪能
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。