ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

自転車通学をする高校生のための2つの注意点

DATE:
  • ガジェット通信を≫

高校に進学して、自宅と学校の距離がぐんと離れてしまった方も多いと思います。そんな高校生達の「足代わり」となってくれる乗り物のひとつが自転車。ここでは自転車通学で心得ておいたほうが良い点を2つお伝えいたします。

(1)安全のため自転車整備はしっかりと!

タイヤがパンクした、ブレーキが効かない、ライトが点灯しない・・・車体の故障は、自分自身だけでなく周囲の人達を危険にさらす可能性があります。小さな故障が大きなトラブルにつながることもあるので、事前の整備をしっかりして自転車に乗るように心がけましょう。

(2)交通ルールを守らないと高校生でも刑罰の対象に!

自転車は、道路交通法で「軽車両」という部類に入ります。見た目の手軽さから、あまり認識されていないようですが、れっきとした「車両」の仲間。交通ルールを守らないと、高校生でも刑罰の対象になることもあります。携帯やスマホを構いながらの乗車、二人乗りやスピードの出しすぎ、傘さし運転など、くれぐれも注意するようにしてくださいね。

ルールを守って安全な自転車通学を

自転車は手軽なため、安全意識が薄れやすい乗り物でもあります。自分だけ良ければ・・・という安易な気持ちが、トラブルのもとになりやすいので注意をしましょう。ルールを守って、快適な自転車通学をしてくださいね。

関連記事リンク(外部サイト)

学校生活だけじゃ物足りない!高校生におすすめの習い事を紹介します
バレンタイン前にアピール合戦!? 共学あるある~その1~ <高校生実態調査>
新高校生必見!通学リュックを選ぶ3つのポイント

スタディサプリ放課後版の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP