ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フランス最古の老舗キャンドルメーカーから、新しいタイプのフレグランスディフューザーが誕生!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1605031

1643 年に創業した、フランスで最古の歴史を誇る老舗キャンドルメーカー「CIRE TRUDON(シール トゥルドン)」より、新しいタイプのフレグランスディフューザー「La Promeneuse(プロメニューズ)」が3月4日(金)から発売中。

この「プロメニューズ」は、センティッドカメオのロウが温まることによって香り漂う構造を持っている。デザインは、若手女性デザイナーとして注目のPauline Deltour (ポーリーン・デルトゥア)が担当。機能的でインテリアとしても最適なシール トゥルドンブランドのキーコード、溝が施されたアンティークの風合いのガラス、渋みのあるゴールドカラー、そして、定番キャンドルの香りを採用した蝋製のカメオが使用されている。

しようほ右方は、真鍮のスタンドに陶器皿を置き、皿の中央部分にスプーンをセット。スプーンにセンティッドカメオを置き、筒状のガラスを持ち上げ、ティーライトキャンドルを設置し点火。筒状のガラスを注意しながら元に戻し、約10分ほど待てば、カメオが液化状になって香りが漂い始める。

ひとりきりの時間に、大切な人と過ごす時間に、贅沢な気分をぜひ味わってみたい。

シール トゥルドン プロメニューズ
セット内容:プロメニューズ、ティーライトキャンドル×4個、センディッドカメオ4種
39,000円(税抜)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。