ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

紫外線ケア・日焼け対策 今からはじめないと手遅れ!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜の朝9時からの番組「POP UP!」(ナビゲーター:岡田マリア)のワンコーナー「DHC BRIGHTEN UP YOUR DAYS」。今週は「紫外線シャットダウン! 1%も焼けない肌になる!」をテーマに、さまざまな美容雑誌で活躍するビューティモデルの田中マヤさんにお話をうかがいました。

日光が気持ちの良い季節になってきましたが、同時に気になりはじめるのがお肌の天敵“紫外線”。みなさんは紫外線対策、ケアはしっかりしていますか?

年齢を重ねても透き通るような肌を持つ田中さん。元々肌が白いタイプではなく、対策をしないとすぐに日焼けしてしまうタイプなのだそう。

美白に目覚めたのは高校生のとき。日焼けサロンに通っていた友人の背中にシミがあるのを発見! 日焼けするとシミができてしまうことを知り、「体育の授業には日焼け止め! 登下校には日傘!」という日焼け対策をしていたそうです。一時期は、なんと仕事に向かうタクシーの中でも日傘をさしていたと言います。

では、紫外線ケア・日焼け対策をしないと、お肌にどんなトラブルが起きてしまうのでしょうか?

「肌の露出も増えてくるので、紫外線ケアをしないと、本当にいろんな肌のトラブルが起こります。肌が赤くなって、黒くなってシミになったり、くすみになったりシワの原因になったり…。肌の奥まで紫外線は届いてしまうので、それをブロックする日焼け対策がすごく大切です」と田中さん。

田中さんによると、南国に住む方は、肌が硬くてシワが深い人が多いそうなのですが、これは太陽光から肌を守ろうとして、皮膚が厚くなってシワが深く刻まれてしまうためなのだそうです。

来週5月9日(月)も引き続き田中マヤさんを迎えて、「日焼け止め選びのポイント」をお聞きします。紫外線は一年中あるものですが、特に春、初夏の今の時期から太陽の光も強くなり、紫外線を浴びる機会も多くなってきます。今からしっかりと対策をとっておきましょう!

【関連サイト】
「POP UP!」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/popup/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP