ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

全ての現代人に!「温・冷水」で目をリラックスさせる新デバイスがすごい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

パソコン、スマホ、テレビなど、仕事でもプライベートでもスクリーンを見る時間はどんどん増えていますよね。そんな暮らしの中で「目の疲れがなかなかとれない」というみなさんには要チェックのプロダクト、「Aurai」が登場。注目したいのは、「冷水と温水」を使った、新しいマッサージ機能だとか。

疲れや炎症系の痛みには
「冷水モード」

アイマスクのようにセットする「Aurai」は、冷水モードと温水モードを使い分けて目のケアができるそう。パソコンの見過ぎなどでまばたきの回数が減り充血した時は「冷水モード」が大活躍。さらに、クマができたときやアレルギー性のかゆみなどにも効果的だとか。

リラックスしたいときは
「温水モード」

逆に、目元を温めると血液の循環が促進されるので、ドライアイや目が緊張して寝つきにくいときは、「温水モード」でリラックスしましょう。目に十分な酸素を送り、老廃物を押し流す効果が期待できるそうです。

NASAも
同じ技術を採用!?

「Aurai」のマッサージシステムは、水の振動を使用。振動は血行を良くして代謝を促進、ストレスを緩和してくれます。実はあのNASAでさえも、宇宙飛行士の筋肉低下を防ぐために同様の技術を採用しているとか。

また、「Aurai」はウォーターバッグデザインという技術を採用し、どんな人種や年齢の人の顔の形にも気持ち良くフィットするそうです。

一日中PCやスマホとにらめっこするような生活をしている人には必須アイテムになるかもしれない「Aurai」。日本から購入する場合は、シッピング料も込みで150ドルほど(約1万6,000円)。さらなる詳細は、KICKSTARTERをチェックしてみては?

Licensed material used with permission by Aurai

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP