ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

エンター・シカリ、Crossfaith Presents “ACROSS THE FUTURE 2016”のツアー・ゲストに決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

Crossfaithが9月に東名阪にて開催する自主企画イベント”ACROSS THE FUTURE 2016″に、プライベートでも親交のあるエンター・シカリが出演することが決定。
今年2月に2年振りの開催を熱狂で終えたCrossfaithの’ACROSS THE FUTURE’が、来る9月にはツアー形式となり3大都市で開催されることがすでに決定していたが、この度そのゲスト・バンドのひとつにエンター・シカリ が名を連ねることがわかった。

エンター・シカリとCrossfaithといえば海外のフェス出演時には同じツアー・バスで会場を移動したり、2014の来日時には CrossfaithのヴォーカルKenta Koieがエンター・シカリのライヴにゲスト参加したり、はたまたTwitterとVineを使った生対談を行なったりするなど、その仲良しっぷりは周知の事実。

——————————
爆笑対談のまとめサイトはこちら:
http://matome.naver.jp/odai/2141813005166598801
——————————

そんな中実現した今回の東名阪ツアー、再びアツいパフォーマンスが繰り広げられることは間違いなさそうだ。

—————-
エンター・シカリの最新楽曲「Redshift」のミュージック・ビデオはこちらから:
https://youtu.be/X6aNNSWn5W8
—————-

■Crossfaith プロフィール
2006年11月Kenta Koie (Vocal), Terufumi Tamano(Program / Vision), Kazuki Takemura (Guitar), Hiroki Ikegawa (Bass), Tatsuya Amano (Drum)により結成。地元大阪で結成後ロックとエレクトロの2つの世界を融合させた音を武器にワールドワイドな活動を行う。ロックの歴史としては日本 より遥か昔より発展を遂げていっていた欧米のバンド達と同じ舞台に立ち、互角に闘うどころか世界中のキッズを虜にしている。事実、 SOUNDWAVE FESTIVALや、DOWNLOAD FESTIVAL、HELLFEST、READING & LEEDS FESTIVAL、VANS WARPED TOURなどといった世界各国のフェスへ出演し、メインステージでのアクトを務めたり、40カ国近くの国々でツアーを行うなどといった前例のない偉業を果たして来た。本物のロックアーティストの台頭が珍しくなる昨今に、誰が10年先、20年先に語り継がれるバンドとなりうるか、否か。 Crossfaithという新たな時代の幕開けを迎えた今、貴方は歴史の一部を担う時に来ている。

■Crossfaith Presents ACROSS THE FUTURE 2016
出演:Crossfaith、ENTER SHIKARI、BEARTOOTH、NOISEMAKER、
2016/9/6(火) 東京・TSUTAYA O-EAST
2016/9/7(水) 大阪・BIGCAT
2016/9/9(金) 名古屋・THE BOTTOM LINE
2016/9/10(土) 東京・赤坂BLITZ

17:00 open / 18:00 start
チケット:立見¥4,400 (税込・入場時別途ドリンク代)
プレイガイド一般発売日:5月28日(土)10時~
詳細はこちら:http://www.hipjpn.co.jp/archives/40389


Enter Shikari(エンター・シカリ)
『Redshift(レッドシフト)』
(Ambush Reality / Hostess)

※新曲「Redshift」iTunes配信スタート
https://itunes.apple.com/jp/album/redshift-single/id1073846072?app=itunes&ls=1&at=11lwRX

■エンター・シカリ
ハードコア、メタル、ダブステップ、ドラムンベース、レイヴ、ヒップホップなど様々な音楽要素をブチ込んだ誰も真似できないオンリーワンのUK ロック・バンド、エンター・シカリ。2007年のアルバム・デビューから“レイヴ・ミーツ・メタル”という新たなジャンルを確立し、UKを始め世 界各国で社会現象を巻き起こしてきた。ロンドン郊外セント・オールバンス出身、ラウ(Vo, Syth)、ローリー(G)、クリス(B)、ロブ(Dr)で結成。過激なライヴが話題を呼び、作品リリース前から人気が爆発。レーベル契約前にロンドンの アストリア(2000人収容)を完売した。現在までに3枚のアルバムを発表。デビュー・アルバムは全英初登場第4位、ゴールドディスク獲得。 2008年1 月のマキシマム ザ ホルモンとのツアーは各地で大成功を収めた。その後、3rdアルバム・リリース直後となる2012年2月にも東京・LIQUIDROOM ebisuにて単独公演を実施。また、2007年・2009年にはサマーソニックにも出演するなど、定期的に日本公演を行なうほど高い人気を誇る。 2015年1月、4枚目となるニュー・アルバム『The Mindsweep』をリリース。直前となる2014年12月にはスペシャル来日公演を実施した。2016年9月、“Crossfaith Presents ACROSS THE FUTURE 2016”での再来日が決定。

エンター・シカリ日本公式サイト: http://hostess.co.jp/entershikari/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP