ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

マーク・ゴンザレス”トーキョーシルクスクリーン”展

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
AB

5月13日より5月20日まで、マーク・ゴンザレス”トーキョーシルクスクリーン”展が原宿のアートスペースAMにて
開催される。

80年代のカリフォルニアに彗星のように現れたプロスケートボーダー、マーク・ゴンザレスの比肩なきテクニックと
自由なストリート・スピリットは、多くの若者たちの憧憬と賞賛を集め、スケートボード界のレジェンドとして語り継がれている。とどまることなく広がりつづける、スケートボーダーとしての類稀な才能が創出する表現の磁場で生み出されてきた彼のアートワークは、剃刀の刃のようなウィットと深い洞察力に満たされ、カリスマティックで魅惑に富んだ彼の精神性そのものを象徴している。

ペインターの素養を存分に伝える痛快なペンタッチと、ユーモラスな中に独自の世界観があふれだすかのような構図、ときに加えられるポエトリーなメッセージは、アーティスト・詩人としての評価にとどまらず、ファッション界やさまざまなメディアを惹き付け、国境を越えて数多くのファンを魅了してきた。

本会場で展示されるのは、ゴンザレスの代表作を様々な特殊塗料で再現した限定アートワークや、和紙という日本独自の素材にシルクスクリーンで再現したエディション・ピースだ。会場では生き様そのものがアートと言うべき彼のエッセンスが、新たな素材と技法を得て、これまでとはまたひと味ちがう魅力的なインスタレ-ションとして再現されている。

1週間という限られた時間の中でしか見られない非常に貴重な作品は、絶版の手漉(てすき)和紙など一つ一つ丁寧に作られたメディアに1枚1枚シルクスクリーンされ、豪華なアートワークとして限定5枚にて販売される。

CDE

 

F

 

 

MARK GONZALES – TOKYO SILK SCREEN
2016.05.13 ~ 2016.05.20 13:00 – 19:00
会場: ART SPACE AM
東京都渋谷区神宮前6-33-14 301/302
問い合わせ: 03-5413-7175 / info@bcc-tokyo.jp

CLOSING RECEPTION
2016.5.20 19:00~21:00
どなたでも参加可能

https://www.the-impossible-project.jp/news/event/160422.php

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。