ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

息子、”選び取り”で空気を読んだ!?両家勢ぞろいの初節句&1歳のお祝い by 内野こめこ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

前回に引き続き初節句について。

今回は当日の話です。

誕生日が四月末でちょうど一歳になったところだったので

一歳のお祝いの餅背負いと選び取りも同時にやることにしました。

節句的な要素はこの格好で写真を撮ったのみ(笑)

メインイベントは一歳のお祝いとなりました。

一生食べ物に困らないように、健康になるようにとの願いをこめて

一升分の米をついた餅を背負わせる餅背負い。

餅は一升を二つの大きな餅に分けて作ってくれるお店に依頼し、

体の前と後ろで分けて担がせることにしました。

ネットなどで餅を入れて背負わせるリュック付きのお店もあり

後々使えていいなーとも思ったんですが、写真に残すなら

風呂敷のほうが伝統的でいいかな~と風呂敷を選択。

それから、将来どんな人になるかを占う選び取り。

普通は筆(学問)・お金(金持ち)・米(農家)ぐらいの

選択肢でやるみたいなのですが、折角なので色々取り揃えよう!と

・電卓…金融経済系

・米…農業系

・ボール…スポーツ系

・リコーダー…音楽系

・本2種…文学系、理学系

・ドライバーセット…工学系

・お札…とりあえず金持ち

を用意。

事前準備をしておらず、その時その場にあったものでパパッと選んだので

後々になってIT系とか医療系、美術系とかもっと用意すれば良かったと悔やみました…。

息子はかなり力持ちのガチムチだったので歩けるだろうと踏んでいましたが

堂々たる歩きっぷりで、餅を担いだまま颯爽とリコーダーとドライバーセットを持って行きました。

私の父が音楽系、夫の父が工学系なのでまるで空気を読んだようでした(笑)

餅は両家じじばばに持って帰ってもらいました。

良い初節句+一歳のお祝いになりました。

著者:内野こめこ

年齢:31歳

子どもの年齢:2歳

長男生後六か月の時に育児漫画ブログを開始。

2016年2月に初の育児漫画本「うちのこざんまい 子育てのヤマ場をのりこえる!」(KADOKAWA)を出版。

息子出産から2歳半までの育児の記録や成長の様子など細かにつづっています。

ブログ:うちのこざんまい

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

この作者の過去記事

内野こめこさんの

過去記事はこちら

過去の記事はこちら

関連記事リンク(外部サイト)

「誰が買うもの?」初節句をめぐり巻き起こる、少々面倒な『五月人形問題』
『サムライ人形、クール!』オランダでの初節句、日本から五月人形が届いた!
シンプル派の好みにストライク!コンパクトでインテリアにもなじむ五月人形

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP