ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【井上芳雄シングス ディズニー】曲目発表、「楽曲のドラマを感じてもらえるように歌いたい」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 井上芳雄、浦井健治、望海風斗、濱田めぐみ、田代万里生が、5月19日からスタートするツアー【井上芳雄 シングス ディズニー ~ドリーム・ゴーズ・オン!】に向け、意気込みを語った。

 本ツアーは、2015年に井上芳雄のディズニーカバーアルバムの発売記念に開催され即日完売となった【井上芳雄 シングス ディズニー ~ワン・ナイト・ドリーム!】の第二弾。東京、大阪、福岡、名古屋の各地で異なるゲストを迎えて開催される。

 井上は、「ディズニー・ソングは物語を背負った曲が多いので、ミュージカル俳優として、楽曲のドラマを感じてもらえるように歌いたいですね」と述べ、「余すところなくディズニーの魅力をお届けし、もし可能なら井上芳雄の魅力もお届けしたいですね」と笑いを誘った。また、東京公演のゲストを務める浦井健治は、ディズニーは僕にとってかけがえのない存在。ディズニーの歌を歌わせていただく機会はなかなかないですし、しかもそれが芳雄さんのコンサートだというのはとても贅沢なこと」と意気込みを見せ、ディズニーが大好きだという田代万里生は「ディズニーの世界観をぎゅっと凝縮させた、魔法の時間をぜひみなさんと体感したい」と語った。

 またプログラムも一部発表され、浦井健治(東京公演)と『アナと雪の女王』より「レット・イット・ゴー~ありのままで~」を、望海風斗(大阪公演)と『魔法にかけられて』より「そばにいて」、濱田めぐみ(福岡公演)と『ライオンキング』より「愛を感じて」、田代万里生(名古屋公演)と『わんわん物語』より「ベラ・ノッテ」をそれぞれ披露する。本ツアーは5月19日から5月26日まで4都市5公演開催される。

◎公演概要【井上芳雄 シングス ディズニー ~ドリーム・ゴーズ・オン!】
5月19日(木)東京国際フォーラム ゲスト:浦井健治
5月22日(日)大阪・フェスティバルホール ゲスト:望海風斗
5月25日(水)福岡市民会館 ゲスト:濱田めぐみ
5月26日(木)名古屋・愛知県芸術劇場 ゲスト:田代万里生

◎井上芳雄 コメント全文
去年、「井上芳雄 シングス ディズニー ~ワン・ナイト・ドリーム!」と題し、初めてディズニー・ソングだけで構成されたコンサートを行わせていただいたのですが、幸せなことに一夜だけでは終わらなかった(笑)。2回目がやれることになってとてもうれしいです。余すところなくディズニーの魅力をお届し、もし可能なら井上芳雄の魅力もお届けしたいですね(笑)。コンサートは、昨年同様2部構成で、第1部ではミッキーが蒸気船の上で口笛を吹いていた頃の初期のディズニー・アニメーションの楽曲から最新のヒットナンバーまで、さまざまなディズニー・ソングを通してディズニーの歴史をたどります。2部はコンサート形式。ゲスト方に登場してもらい、映画版には入っていない舞台版のために書き加えられた楽曲やテーマパークだけ流れているナンバーなど、いろいろな角度からディズニーの音楽が楽しめる構成になっています。ディズニー・ソングは物語を背負った曲が多いので、ミュージカル俳優として、楽曲のドラマを感じてもらえるように歌いたいですね。ディズニーの魔法、生の歌の魔法、そして会場にお客様が存在することの魔法がすべて一緒となった、その瞬間だけの夢の時間を、みなさんと過ごせることを楽しみにしています。

◎浦井健治 コメント全文
ディズニーは僕にとってかけがえのない存在。ネガティブな気持ちになったり、何かに迷ったりした時は、製作者たちの愛が散りばめられた、ディズニー作品のDVDを取り出します。今後の人生のいろいろなシーンで取り出していくんだろうな(笑)。ディズニーの歌を歌わせていただく機会はなかなかないですし、しかもそれが芳雄さんのコンサートだというのはとても贅沢なこと。芝居の中での歌というのは僕たちミュージカル俳優にとって基本となることなので、歌の持つメッセージをまっすぐに伝えたいですね。そして、会場に足を運んでくださったディズニー・ファンの方が、このコンサートをきっかけにミュージカルに興味を持ってくだされば、うれしいですね。

◎望海風斗(宝塚歌劇団・雪組) コメント全文
子どもの頃、夢中になったディズニー作品やディズニー・ソングは、大人になった今も、視野が狭くなっている部分を広げてくれる特別なもの。夢が見たい時に、つかの間現実からときはなってくれます。
井上さんとは、宝塚歌劇団がディズニー曲をカバーしたCDでも歌わった、「そばにいて」(魔法にかけられて)を歌わせていただきます。宝塚以外の舞台に外部出演させていただくのも、男性と歌うのも今回が初めて。私は宝塚では男役で今回も男性として歌わせていただくのですが、女性の方の気持ちも理解しつつ、女性の方を夢の世界にお連れできるような、素敵なコンサートにしたいです。

◎濱田めぐみ コメント全文
実は私は「ディズニーリゾート」の年間パスポートを持っているほどの大のディズニー・ファン。疲れている時やくじけそうになった時に足を運んでいます。希望やわくわく感がたっぷり詰まった、大好きなディズニーの楽曲を、故郷である福岡で、歌わせていただけることに今からわくわくしています。芳雄くんとは「愛を感じて」(ライオンキング)をデュエットさせていただくのですが、共演はありますが、一緒に歌わせてもらうのは今回が初めて。すごく不思議な感じです。新しい世界が開けるかもしれません(笑)。コンサートでは聴きにきていただいたお客さまに、喜びとわくわく感をにぎりしめて会場を後にしていただけるように、誰もが幸せな気持ちになれるディズニーの世界観をお届けしたいです。

◎田代万里生 コメント全文
子どもの頃から、ディズニーは大好き!5歳くらいの時に、ディズニー・ランドで、「イッツ・ア・スモール・ワールド」に連続で8回乗ったこともあります(笑)。今回、芳雄さんとは、「ベラ・ノッテ」(わんわん物語)や「 Wherever The Trail May Lead 」(ホーム・オン・ザ・レンジ/にぎやか農場を救え!)を歌わせていただきます。ディズニーの楽曲はどの曲にも魔法がかかっていて、たくさんの人の人生を豊かにしてくれます。理想を超えた世界へと広がっていくディズニー・ソングを歌わせていただくことは歌い手としてとても幸せなこと。ディズニーの世界観をぎゅっと凝縮させた、魔法の時間をぜひみなさんと体感したいです。

関連記事リンク(外部サイト)

平原綾香 初の野外ロックフェスで「Jupiter」熱唱 「もう泣きそう」と照れ笑いも
小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトの演目&スケジュール決定
満天の星空の下で開催される【鈴村健一 満天LIVE 2016】ライブ・ビューイング上映

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。