ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NuANS NEO、「スマートドクタープロ」での修理対応開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

話題のWindows 10 Mobile「NuANS NEO」の企画・販売を手掛けるトリニティは、同スマホの即時終了対応をスマートドクタープロにて開始したことを発表しました。
これまでNuANS NEOの修理はサポートセンターに送付する必要がありましたが、スマートドクタープロの店頭に端末を持ち込むことで、即日での修理が可能となるとのこと。スマートドクタープロは関西圏を中心に、「大阪心斎橋本店」「大阪梅田店」「京都河原町店」「京都烏丸店」「神戸三ノ宮店」「福岡天神店」の6店舗あります。

なお、今回のサービス提供を行うスマートドクタープロ全店では、総務省の定める「登録修理業者制度」の厳しい審査条件をクリアし、総務大臣の認可登録を受けて修理を行う店舗です。料金はフロントガラスや液晶パネルの修理(交換)で12,800円、USBコネクタの交換で6,800円など。また一部店舗ではNuANS NEOの店頭販売も行うとのこと。

Smart Doctor PROFESSIONAL

なお、トリニティでは今後修理対応店舗は順次拡大していくとのことです。関西だけでなく、全国どこでも即日修理できる環境が整えば利用者としては今まで以上に安心して利用することができますね。

(文:SIM通編集部)

 

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
SIM通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP