ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Lenovo、ZUK Z1をインドで「Lenovo Z1」として投入

DATE:
  • ガジェット通信を≫

これまでは ZUK ブランドの下で展開されてきた「ZUK Z1」ですが、先週、インドで発売が発表された際には「Lenovo Z1」として披露されていました。Lenovo は ZUK に出資している立場なのですが、ZUK の製品を Lenovo ブランドでは展開していませんでした。その方針を変えたのか、インドでは「Lenovo Z1」として発売されることになりました。これにより、Lenovo のスマートフォンラインアップは、「Vibe」と「Moto」に加えて、「ZUK」の 3 シリーズ展開になります。Lenovo Z1 は ZUK Z1 のことなので、主要スペックに変化はありませんが、CyanogneOS モデルではなく、中国モデルの ZUI をそのまま採用しています。Lenovo Z1 の主要スペックは、5.5 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの液晶ディスプレイ、Snapdragon 801 クアッドコアプロセッサ、3GB RAM、64GB ROM、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 800 万画素カメラ、4,100mAh バッテリーを搭載しています。Source : Twitter

■関連記事
「Lifelog」アプリが3.0.A.1.40にアップデート、一部の地域向けにパーソナルチャレンジ機能が追加
Google、Google Playミュージックの日本向けTwitterアカウントを開設、Google Playストアではアルバム980円セールを開始
GIFアニメ共有サイト「GfyCat」の公式Androidアプリがリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP