ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新高校生必見!通学リュックを選ぶ3つのポイント

DATE:
  • ガジェット通信を≫

これから高校に進学しようと考えている人にとっては、通学に使う鞄をどうするかという事も問題の1つかと思います。また、新学期には新しい鞄を使いたいなと考えている人もいるかもしれませんね。

そこで今回は、通学に使う鞄の中でも人気の高い「リュック」を選ぶ場合のポイントを3つご紹介します。

容量が大きいリュックを選ぼう

なんといっても通学リュックを選ぶ1番のポイントは容量です。高校生は1日5時間~6時間分の授業を受けることになります。仮に教科書とノートを各教科で1冊ずつ使うとして、6時間分だと少なくとも12冊の本を持ち運ばなければなりません。それに加えて、参考書やお弁当、部活の道具等もありますので、それだけの荷物が入る大容量の通学リュックを選びましょう。

自分の体にフィットするリュックを選ぼう

高校生は通学時に持っていく荷物が多いので、当然荷物の重量はかなりのものになります。重い物を背負うと体に負担が掛かりますので、なるべく自分の体に合った形状・サイズのものを選びましょう。実際に店頭で色々試してみるのがオススメです。

一番大切なのは自分が気に入ったものを選ぶこと

これまで機能面での選び方をご紹介しましたが、やっぱり通学鞄は高校生活で毎日使うものです。機能面で優れたものを使うことに加えて、自分が気に入って毎日使いたくなるようなリュックを選ぶのをおすすめします。通学リュックがお気に入りのものになることで、学校に行くのも楽しくなりますよ。

関連記事リンク(外部サイト)

気持ちを新たにする、高校生の冬休みのオススメな過ごし方
勉強に悩んでいる高校生に、人生の先輩からのメッセージ
子どもっぽい部屋からさようなら~部屋も高校生にしよう!

スタディサプリ放課後版の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP