ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

お家で作れる!オシャレ感満載『パテ・ド・カンパーニュ』

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ゴールデンウィークは皆さんどんな風に過ごしていますか?旅行やお出かけもいいけど、インドア派の皆さんは、ゆっくり時間をかけてのお料理タイムに没頭してみるのはいかがでしょう?

今回は、じっくりと時間のかけての「凝った感満載」かつオシャレなお料理、パテ・ド・カンパーニュのレシピをご紹介します!

パテ・ド・カンパーニュのレシピ/渡部アキ

パテ・ド・カンパーニュとは「田舎風パテ」という意味で、ひき肉とレバーを混ぜあわせたお料理です。レストランで食べるイメージの料理ですが、お家でも作れちゃうんですよ!

ただし、焼き時間、寝かせる時間などが長いので、お休みの日のクッキングにオススメ!

 

パテ・ド・カンパーニュの作り方

<パウンド型1個分>

豚ひき肉・・・・・・400g

鶏レバー・・・・・・100g

玉ねぎ・・・・・・・1/2個

クルミ・・・・・・・30g

玉子・・・・・・・・1個

オリーブオイル・・・大さじ1

赤ワイン・・・・・・大さじ1

ニンニク・・・・・・1かけ

塩・・・・・・・・・小さじ1

黒コショウ・・・・・適量

ナツメグ・・・・・・適量

コンソメ・・・・・・小さじ1

ベーコン・・・・・・6枚(長いベーコン)

(ミニトマト・ルッコラ・サニーレタス・粒マスタード)

 

(1) 鶏レバーは細かくカットし、牛乳(分量外)につけておき、クルミはカットしフライパンで乾煎りする。

パテ・ド・カンパーニュのレシピ/渡部アキ

 

(2) フライパンにオリーブオイルをひき、レバー、みじん切りにした玉ねぎ、すり下ろしたニンニクを入れて炒めたら赤ワインを加える。

パテ・ド・カンパーニュのレシピ/渡部アキ

 

(3) 豚ひき肉に(2)とクルミ、塩、黒コショウ、コンソメ、ナツメグ、玉子を加えて混ぜる。

パテ・ド・カンパーニュのレシピ/渡部アキ

 

(4) 型にベーコンを敷き詰め、(3)を詰めたら出ているベーコンを折り曲げて蓋をし、アルミホイルで包み、余熱したオーブンで180℃で1時間焼き上げる。

パテ・ド・カンパーニュのレシピ/渡部アキ

パテ・ド・カンパーニュのレシピ/渡部アキ
パテ・ド・カンパーニュのレシピ/渡部アキ

 

(5) 粗熱が取れたら冷蔵庫でしっかり寝かせて出来上がり!

20160502_p07

ピスタチオを入れるレシピも多いのですが、今回は製菓コーナーで簡単に手に入りそうなクルミを使ってみました。

 

パテ・ド・カンパーニュは、しっかりと一晩置くと更に美味しくなるので、いただく前日に作るとベスト。焼く際に、火が通っているかは、ご家庭のオーブンにもよるので、金串を刺して先がアツアツになっていたら大丈夫ですが、ぬるそうであれば、焼き時間を追加してください。

カットしたら粒マスタードやピクルスを添えて盛りつけると良いですよ!

 

見た目もオシャレなので、ホームパーティで振る舞ったり、おもたせにしても喜ばれそうです。一気に「料理上手!」というイメージも付きそう!
連休だからこその時間をかけたお料理を作って、ワインと共にいただいて・・・Happyタイムを楽しんじゃってくださいっ!

 

》渡部アキ のその他の記事はこちら

ライター:渡部アキ

役者・ダンサー、アイドルプロレスラーとして活動する傍ら、お料理タレントとしてUSTREAM番組「Akitchen☆」を配信中。ユーザー投票により年間で面白かった番組を選出する『USTREAM大賞』にて、2012年より連続受賞を果たしている。

渡部アキ オフィシャルHP ★AKIDOKI★(http://akidoki.net/
渡部アキ オフィシャルブログ AKIZAKKI(http://ameblo.jp/akizakki/
お料理トークバラエティAkitchen☆(アキッチン)(http://www.ustream.tv/channel/akitchen

関連記事リンク(外部サイト)

デトックス&アンチエイジング!体が喜ぶ、まるごと新玉ねぎのレシピ
4/15日本初上陸!新宿にオープンのオイスターバー「wharf」で生牡蠣を食す
2016夏を先取り!”エスニック&ハワイアン”なビアガーデン3選
流行りのオイルおにぎりで美活なGW。いつものおにぎりを美意識高いものへチェンジ!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
omotanoの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。