体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

お家で作れる!オシャレ感満載『パテ・ド・カンパーニュ』

ゴールデンウィークは皆さんどんな風に過ごしていますか?旅行やお出かけもいいけど、インドア派の皆さんは、ゆっくり時間をかけてのお料理タイムに没頭してみるのはいかがでしょう?

今回は、じっくりと時間のかけての「凝った感満載」かつオシャレなお料理、パテ・ド・カンパーニュのレシピをご紹介します!

パテ・ド・カンパーニュのレシピ/渡部アキ

パテ・ド・カンパーニュとは「田舎風パテ」という意味で、ひき肉とレバーを混ぜあわせたお料理です。レストランで食べるイメージの料理ですが、お家でも作れちゃうんですよ!

ただし、焼き時間、寝かせる時間などが長いので、お休みの日のクッキングにオススメ!

 

パテ・ド・カンパーニュの作り方

<パウンド型1個分>

豚ひき肉・・・・・・400g

鶏レバー・・・・・・100g

玉ねぎ・・・・・・・1/2個

クルミ・・・・・・・30g

玉子・・・・・・・・1個

オリーブオイル・・・大さじ1

赤ワイン・・・・・・大さじ1

ニンニク・・・・・・1かけ

塩・・・・・・・・・小さじ1

黒コショウ・・・・・適量

ナツメグ・・・・・・適量

コンソメ・・・・・・小さじ1

ベーコン・・・・・・6枚(長いベーコン)

(ミニトマト・ルッコラ・サニーレタス・粒マスタード)

 

(1) 鶏レバーは細かくカットし、牛乳(分量外)につけておき、クルミはカットしフライパンで乾煎りする。

パテ・ド・カンパーニュのレシピ/渡部アキ

 

(2) フライパンにオリーブオイルをひき、レバー、みじん切りにした玉ねぎ、すり下ろしたニンニクを入れて炒めたら赤ワインを加える。

パテ・ド・カンパーニュのレシピ/渡部アキ

 

(3) 豚ひき肉に(2)とクルミ、塩、黒コショウ、コンソメ、ナツメグ、玉子を加えて混ぜる。

パテ・ド・カンパーニュのレシピ/渡部アキ

 

(4) 型にベーコンを敷き詰め、(3)を詰めたら出ているベーコンを折り曲げて蓋をし、アルミホイルで包み、余熱したオーブンで180℃で1時間焼き上げる。

パテ・ド・カンパーニュのレシピ/渡部アキ

パテ・ド・カンパーニュのレシピ/渡部アキ
パテ・ド・カンパーニュのレシピ/渡部アキ

1 2次のページ
生活・趣味
omotanoの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。