ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パティ・スミスの東京単独ライブ決定、ビヨンセ新作が話題、哀悼プリンス…:今週の洋楽まとめニュース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今週の洋楽まとめニュースはロック・レジェンドの単独公演の話題から。今週、パティ・スミスの東京単独公演が開催決定。既にフィリップ・グラスとの共演が決定しているパティ。また大阪での単独公演も決まっていたが、東京での単独公演はファンにとっては嬉しい報せ。チケット争奪戦に備えよう。

パティ・スミス、ビルボードライブ東京での単独公演も決定

 【SUMMER SONIC 2016】の今週の出演アーティスト発表に合わせて【Billboard JAPAN Party】の開催が今年もアナウンス。SWV、ミュージック・ソウルチャイルドという出演陣も決定した。夏の風物詩となりつつあるパーティを、ぜひ楽しみにして欲しい。

【Billboard JAPAN Party × SUMMER SONIC 2016】が今年も開催! 第一弾アーティストはSWV、ミュージック・ソウルチャイルド!

 先週から予告されていたビヨンセの新作が今週いよいよリリース。タイトルは『Lemonade』。その内容はもちろん、豪華かつエッジの立ったゲスト陣も話題だ。今週はドレイクの新作もドロップされ、話題作の多い週となった。

ビヨンセがニューアルバム『Lemonade』をTidalでリリース
なぜシーンのトップに君臨し続けることが可能なのか?ビヨンセ『レモネード』最速レビュー(Album Review)

 今週の“Billboard Hot100”はカニエ・ウェストも惚れ込む新星、デザイナーの「パンダ」が首位に。ほぼデビューしたばかりの新人の首位獲得も驚くが、米国アーティストとして41週ぶりという結果にも驚く。今後の活躍がますます楽しみなる。

デザイナー「パンダ」が遂に米ソングチャートNo.1、米アーティストが41週ぶりの首位に

 一方、アルバムチャートを制覇したのは先週、悲しい報せの届いたプリンス。アルバムチャートで1位・2位を独占する結果となった。また日本国内でも代表曲「パープル・レイン」が洋楽チャート“Hot Overseas”2位となった。

プリンス 米Billboardアルバムチャートで1位・2位、Hot100にも6タイトルが入る
【米ビルボード・アルバム・チャート】プリンスが首位を独占、TOP200に10作がエントリー
レイチェル・プラッテン3週目の洋楽チャート1位に、プリンスのあの名曲は2位に急進

 RIPプリンス。その死を悼む報せは今週も止まることは無かった。

RIPプリンス 偉大なるポップ・アイコンのベスト10曲を厳選
RIPプリンス 偉大なるポップ・アイコンをカヴァーした10曲を厳選
エリック・クラプトン、酒とドラッグ漬けの日々にプリンス「パープル・レイン」が影響
プリンス、死の数日前に公開した“パープル”の特注ピアノ製造裏話
スカパー!がプリンスの逝去を悼み関連番組を一挙放送
モリッシー、同じビーガンのプリンスを追悼しつつエリザベス女王を口撃
プリンスが住んでいたトロントの邸宅が約14億円で市場に
プリンスが結成した“ザ・レヴォリューション”、再結集を発表
プリンスから貰った手書きの“べた褒め”レターをスザンヌ・ヴェガが公開
プリンス“薬物中毒”の噂を長年の弁護士が否定、クリーンな生活ぶり明かす
ディアンジェロが弾き語りでプリンスをトリビュート、米TV番組での哀悼続く
ザ・ゲーム、“汚い言葉”理由でプリンスとのコラボが破談したことを告白

 最後は米国3大アワードの一つ、【Billboard Music Awards】について。人気アーティストがトップを争う同賞で、ジャスティン・ビーバーのパフォーマンスが決定。いまのアメリカエンタメ界を象徴するイベントだけに大きな注目が集まる。

ジャスティン・ビーバー 【2016 Billboard Music Awards】でのパフォーマンスが決定

その他
カ~マカマカマカマ♪でお馴染みのカルチャー・クラブが16年ぶりに来日決定
ハリポタ新シリーズ『ファンタスティック・ビースト』初公開本編カットが到着
ジェームス・ブラウンの伝記映画へ岡村靖幸、横山剣、オカモトショウなどがコメント
ハッピー・オーラ満載の新生スクイーズ。1年で最も心地好い季節に堪能するポップでキャッチーなブリティッシュ・ロックの旋律に心を踊らせて
LCDサウンドシステム/スクリレックス&ディプロ/エリー・ゴールディング/ガラント~圧巻のヘッドライナーから新人アクトまで【コーチェラ】現地レポート(金曜日編)
ガンズ/アイス・キューブ/ディスクロージャー/クロニクス~圧巻のヘッドライナーから新人アクトまで【コーチェラ】現地レポート(土曜日編)
カルヴィン・ハリス/シーア/メジャー・レイザー/The 1975~圧巻のヘッドライナーから新人アクトまで【コーチェラ】現地レポート(日曜日編)
フィリー・ソウルを代表するシンガー、ビリー・ポールが死去

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。