ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【深ヨミ】『THE IDOLM@STER SideM ST@RTING LINE』シリーズの初週売上げ動向を調査!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 5月2日付Billboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”では、ソーシャルゲーム『アイドルマスター SideM』からの2タイトル『THE IDOLM@STER SideM ST@RTING LINE 10 Cafe Parade』と『THE IDOLM@STER SideM ST@RTING LINE 09 神速一魂』がトップ10入りを果たした。

 『アイドルマスター SideM』は、男性アイドルをプロデュースしていく育成ゲーム。この『THE IDOLM@STER SideM ST@RTING LINE』シリーズは、同ゲーム内の登場人物で結成されたユニットがCDをリリースしていくというものだ。シリーズ第1弾は2015年4月15日に発売され、これまでに10作品がリリースされた。『アイマス』関連ゲームとして高い人気を誇る『アイドルマスター SideM』だが、CDセールスのほうはどうなのか。SoundScan Japanのセールスデータから同シリーズの作品の初週セールスを抽出した。
『01 Jupiter』 8500枚
『02 DRAMATIC STARS』 7500枚
『03 Beit』 1.5万枚
『04 High×Joker』 1.7万枚
『05 W』 1万枚
『06 S.E.M』 1.1万枚
『07 彩』 1万枚
『08 FRAME』 1.1万枚
『09 神速一魂』 9000枚
『10 Cafe Parade』 1.1万枚
 作品によってバラつきはあるものの10作品を平均すると1.1万枚を初週に売上げている。さらに店舗での売上げを見てみると、ほとんどのタイトルで東京での突出した売上げに加えてその他関東での販売が全体の約半数を占める形になっている。『THE IDOLM@STER SideM ST@RTING LINE』シリーズは、東京近郊を中心に支持を集め、CDセールスも安定した人気シリーズと言えるだろう。

関連記事リンク(外部サイト)

中森明菜 誕生日7月13日に“全世界999セット限定”『アナログ・セット』販売
ドレスコーズ×GLIM SPANKY出演イベントに、いま話題のバンドも参加決定!
“美人すぎるDJ”ハヴァナ・ブラウン が大ヒット曲満載のコンピレーション盤を発売&リリース記念ジャパン・ツアー開催

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。