ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【全国の二郎ファン必見】これがLAの本格二郎系ラーメンだ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東京三田に本店を構える、大学生御用達の「ラーメン二郎」という人気の老舗ラーメン店があるのは有名ですよね。

二郎ラーメンは、こっってりの豚骨スープにたっっぷりのトッピングの野菜、そして太麺が特徴。ラーメン好きな方や、食べ盛りの男子学生だけでなく、女子でも一度は食べたことのある方も多いのでは? 二郎ラーメンをこよなく愛す人を呼ぶ、「ジロリアン」なんて言葉もあるそうですね。

しかし、二郎系ラーメンが人気なのは実は日本だけではないようです。今回はロサンゼルスで大人気の二郎系ラーメンをご紹介します。

アメリカ版二郎!?

リトル大阪とのニックネームを持つソーテル市。日系人が多い街として知られていて、日本食レストランやスーパーなどが集中しています。ニジヤマーケットやダイソー、くら寿司なんかもあります。

もちろん沢山のラーメン屋が並ぶ中、2011年に出店してから行列が絶えないとして知られる店がここ。海鮮フレーバーの豚骨ラーメンとつけ麺を提供している「つじ田」本店は特に人気店なのです。

そして、二郎系ラーメンが食べられるお店は、本店の道を挟んだすぐ向かいにある「つじ田 別館 – TSUJITA LA ARTISAN NOODLES ANNEX」です。

実食

オープン時間の30分前。
人がちらほらと集まってきました。この日のLAは雨にもかかわらず、オープン10分前には店前に人が沢山。親切にも店員さんが傘を配ってくれました。

店内は、カウンターとテーブル席がありますが、狭くこじんまりしています。

落ち着いた雰囲気で、店全体から、ラーメンを真剣に食べようとするオーラを感じました。店の外で並んでいる時に、スタッフがオーダーを聞きにきてくれるので、席に着くと、すぐにラーメンが出てきました。

さあ、いよいよ実食です。今回はネギラーメンと、名物のつけ麺を頼みました。まずは、迫力満点、どーんと野菜がのったラーメンからです。

この野菜の高さ。

背脂たっぷりの濃厚豚骨醤油ラーメン。価格はレギュラーサイズ9.95ドル。

スープはニンニクが効いていて、濃厚!! でもクセがない、コクのある美味しさです。そして、うどん程のもちもちした極太麺によく絡みます。歯ごたえがあって、これぞ二郎系という感じです。

こちらはつけ麺。価格は10.95ドル。

こちらも平打ち太ちぢれ麺。つけ麺のスープにも背油が浮かび、見た目もインパクトがあります。つけ麺のスープも衝撃的な濃厚さ。コッテリしていますが、先ほどのラーメンに比べて、後から酸味がやってきます。

ラーメンもつけ麺も肉厚でジューシーなチャーシューも特徴です。

ここがアメリカなんて忘れてしまうほど、日本の二郎ラーメンに負けないくらいの味だと言えます。スープはスープ割りしてもらうこともできます。また、各テーブルに置いてある、鬼かすといわれる辛い粉を入れると更に味が変わり、二段階で楽しめますよ。

食べている間、美味しさと迫力に襲われて、会話もせずにもくもくと完食しました。大満足な至福の時間を過ごせました。

日本の「ジロリアン」の皆さん、ぜひロサンゼルスの二郎系ラーメンを実食してみてくださいね。

つじ田 ANNEX
2050 Sawtelle Blvd, Los Angeles, CA 90025
Tel : (310) 231-0222
Hours : Mon-Sun 11am-3pm, Mon-Sun 5pm-11pm

[All Photos by momo]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP