ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今年も川崎ではいさい~!ラ チッタ デッラの沖縄まつり開催中!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

JR川崎駅東口徒歩5分の商業施設『ラ チッタ デッラ』で、5月1日から5日まで第13回【はいさいFESTA2016】が開催されています。

 

工業地帯である川崎市。1980年頃から沖縄県民が職を求めて川崎市に移住し始めました。1996年に川崎市と沖縄県那覇市は友好都市となり、本物の沖縄文化を首都圏の人たちに伝えるために2004年から【はいさいFESTA】はスタートしました。

 

昨年は4日間で約19万人が来場したこのフェスタ。ラ チッタ デッラは「今年は5日間開催するので、来場者は20万人を超す見込みです」と話しています。

 

晴天に恵まれた開催初日は、老若男女大勢の人で賑わっていました。毎年人気を博している沖縄料理屋台&物産展には、開場前から長蛇の列が。
当日来場していた川崎市在住の60代男性は「川崎が地元なのでほぼ毎回来ています。仕事仲間が沖縄在住で沖縄料理に興味があった。今年も楽しんでいます」と語ってくれました。

映画祭に喧嘩エイサー、沖縄芸人登場など魅力満載!

5日まで行われている【はいさいFESTA2016】は、見どころが満載。ビバーチェ屋上で行われる映画祭は沖縄の魅力がつまったシュートムービーを上映します。沖縄国際映画祭で上映された作品で入場は無料。※映画祭は4日まで。「屋外なので気候が良ければ、オリオンビールを片手にぜひ楽しんでほしい」とラ チッタ デッラ。


週刊女性2016-03-22発売号 「第8回沖縄国際映画祭」
Fujisan.co.jpより

 

フェスタの華「エイサー」にも注目です。今年は最終日の5日に喧嘩エイサーこと「オーラセー」が初登場。オーラセーは2組の団体が向かい合い、お互いに演舞を披露しながらどちらが優れているかを競うもの。沖縄でもあまり見なくなったと言われる貴重な催しです。

 

また、5日の夕方からは後夜祭として沖縄の芸人『ガレッジセール』をパーソナリティーに迎えた『ガレッジパーリー』が行われます。ゲストも芸人『スリムクラブ』や女性2人組アーティスト『やなわらばー』など豪華。

メインストリートである『チネチッタ通り』や飲食店が立ち並ぶ『アレーナチッタ』には合計で50以上の店舗が出店。第1回から13年連続で出店している沖縄物産の店「わしたショップ」は初日から多くの人で賑わっていました。特に沖縄の伝統菓子が人気で、紅いもタルトや雪塩ちんすこうを買う人が多いとのこと。

三線や琉笛の音を聴きながらアグー豚、沖縄そばに舌鼓。そんな体験が首都圏の川崎でできるなんて夢のようですね!ぜひ、足を運んでみては。

 

【はいさいFESTA2016】

【場所】 神奈川県川崎市川崎区小川町4-1  ラ チッタデッラ

【期間】 2016年5月1日〜2016年5月5日

【公式HP】 http://lacittadella.co.jp/haisai/

 

【後夜祭】

『ガレッジセールのガレッジパーリー×ハイサイフェスタ』スペシャル企画

【場所】 クラブチッタ

【時間】 2016年5月5日 16:30~21:00

【料金】 ¥1000(別途ドリンク代)

 

 

カテゴリー : エンタメ タグ :
マガジンサミットの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP