ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

子どもっぽい部屋からさようなら~部屋も高校生にしよう!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

高校生になったのに、部屋の家具がそのままなことってよくありますよね。ですが、せっかく高校生になったのですから。子どもっぽい部屋とはさよならして、おしゃれな部屋にしてみませんか?ちょっとしたことで部屋の雰囲気をがらっと変えられる、そんな方法をご紹介します。

勉強机をちょっと変える

小学校の時に買ってもらった勉強机って、案外思い入れがあったりしますよね。その上作りが頑丈で立派な物の場合が多いので、買い替えは難しかったりします。ですが、机に取り付けられている棚をはずすだけでも、雰囲気はガラッと変わります。棚を外すことに机自体もすっきりし、できたスペースにスタンド照明やペン立てなどを置くとだけで大人っぽい雰囲気がでます。

ベッドカバーやカーテンを変える

ベッドカバーやカーテンは部屋の中でも特に多くの面積を覆っているので、それらを変えるだけで部屋全体の印象がかなり変わってきます。モノトーンやブルー・グリーン系に変えると落ちつた雰囲気に、白やパステルカラーは清潔で穏やかな雰囲気になります。自分の好みのものや、どういう雰囲気の部屋にしたいかなどをよく考えて、選びましょう。

家具の配置でも気分は変わる

家具の配置も考え直してみましょう。小学生、中学生の時とは本棚や机の使い勝手も変わっているはずです。自分の生活動線に合わせた配置にするだけでも動きがすっきりします。また、学習机の位置も照明や窓の位置を考えながら配置すると視点も変わり新しい気分になります。

ちょっとしたものを変えるだけで部屋の雰囲気は変わる!

大きなインテリアを買い替えたりしなくても、ちょっと配置を変えたり小物を変えるだけで部屋の様子は結構変わります。小物のインテリアを自分の好みのものに変えると統一感もでて素敵な部屋になりますよ。ぜひ試してみてくださいね。

関連記事リンク(外部サイト)

高校の文化祭で大人気!3つの出し物
教えて!高校生活で頑張ったことを聞かれた時のアピール方法
高校生活で得たものをアピールしよう!

スタディサプリ放課後版の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP