ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

高山で食べ歩き♪高山観光で使えるランチ&おやつ情報9選【岐阜】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

飛騨高山と言えば古い町並が有名。

そんな古い町並の楽しみ方、有名なのはやはり食べ歩きですよね。

町内には美味しいグルメが盛りだくさん!

今回は実際に取材に行って見つけた、季節限定のスイーツや鉄板ご当地グルメ、地酒の飲み比べなど、右党にも左党にも嬉しいラインナップでオススメグルメをご紹介します。

飛騨牛にぎりやしょうゆ味のみたらし団子、高山ラーメンなどの定番ものから、牛まん、いちご大福など人気グルメまで、高山に行ったら食べたいグルメが満載ですよ!

1.咲くやこの花 こって牛

行列必至のにぎり寿司。肉は飛騨牛最高ランク!


飛騨牛にぎり3種 900円

最高ランクである5等級の飛騨牛の、牛一頭からわずか3%ほどしかとれない希少部位を使った握り。せんべいが皿代わりなので、ゴミにもならず、食べ歩きに最適です。

注文を受けてから握るのも美味しさの秘密 咲くやこの花 こって牛

TEL/0577-37-7733

住所/岐阜県高山市上三之町34

営業時間/9時30分~16時30分

定休日/なし

アクセス/車:中部縦貫道高山ICより10分

駐車場/なし

2.牛まんカフェ喜八郎 上三之町店

人気の喜八郎牛まんを店内でゆっくり味わう。

牛まんセット 800円

2016年4月から店内で皮から作り、出来立ての販売を始める

牛まん 500円

たっぷりの飛騨牛に国産のごぼうやしいたけなどを混ぜ、高山産の麹味噌で味付けしてせいろうで蒸し上げる牛まん。喜八郎店舗では初となる、店内で手包みした蒸したてが食べられます。

丼ものやアルコールもある。なんとカウンターとテーブル席のすべてにコンセント付き!

人通りの多い三之町にオープン。店頭販売もあるので食べ歩きに◎

牛まんカフェ喜八郎 上三之町店(かみさんのまちてん)

TEL/0577-62-8811

住所/岐阜県高山市上二之町35

営業時間/10時~18時

定休日/なし

アクセス/車:中部縦貫道高山ICより10分

駐車場/なし

3.福太郎

米からすべて手作り。食べ歩きには鉄板の団子。


みたらしだんご 70円、五平餅 250円

自家製のうるち米のみで作る団子と五平餅は、昔ながらの手作り。素朴なしょうゆ味の団子と、えごまの香ばしい香りの五平餅は、地元でも長年のファンが多いんだとか。

店内には座って食べられるスペースもある 福太郎

TEL/0577-35-6777

住所/岐阜県高山市下三之町58

営業時間/9時~18時(季節により異なる)

定休日/なし

アクセス/車:中部縦貫道高山ICより10分

駐車場/なし

「福太郎」の詳細はこちら

4.麺屋力

ここでしか味わえない!牛骨で作る斬新中華そば。


中華そば 750円

鶏がらベースのいわゆる高山ラーメンとは一線を画し、飛騨牛牛骨を使った中華そば。鶏や豚をいっさい使わず、魚介の風味が香るあっさり中華そばは、クセになります。

観光地のど真ん中にありながら、地元ファンが多い

麺屋力(めんやりき)

TEL/0577-36-5211

住所/岐阜県高山市上三之町79-2

営業時間/10時~17時

定休日/水

アクセス/車:中部縦貫道高山ICより10分

駐車場/なし

「麺屋力」の詳細はこちら

関連記事リンク(外部サイト)

どれも830円以下!福岡のコスパ抜群ご当地どんぶり4選
ご当地グルメが満載!北陸の道の駅グルメ、オススメはこれ!
旅のおやつに最適!鹿児島のおすすめパン&ご当地アイスクリーム

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP