ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

男性からも女性からも受ける♪かわいいヘアスタイルの作り方

DATE:
  • ガジェット通信を≫

脱オトコ受け?!男女から受けるヘアスタイルがやっぱりイイ♪

ヘアスタイルの受けって気になりませんか?
これなら男性にモテそう、もっとこうすれば女性受けがよさそう…などなど。なぜか男女で受ける印象が違うんですよね。
ではこの男性目線と女性目線、一体どこが違うのでしょうか??

 

男女受けの違いは身長の差?!スタイリングのポイントが分かる!

男女受けの違いは一体どこなのかというと…正直分かりません…。
ですが、「ちょっと関係あるかなぁ」と思うのは、身長差によって生まれる目線の違いでしょうか。
もちろん個人差はありますが、平均的には女性に比べて男性のほうが少し高いですよね。
ということはどういうことかと言うと。
男性は女性を自然と見下ろし、女性は男性を見上げます。
女性の上目遣いなんかがいい例! 完全に男目線ですよね♪
じゃあ、女目線はどうでしょう??
僕なんかより女性である皆様の方が、よく分かっていらっしゃるかもしれませんが…
きっと同じくらいの目線や少し下からの目線を中心に考える、ということなのかな? と思います。
鏡を見てスタイリングする時に真正面だけを見てスタイリングせずに、手鏡などを使って上からや少し下からの角度からチェックしてみるのも、男女受けを手に入れるポイントかもしれませんね♪

 

美容師さん選びも“目線”を意識して

美容師さんは“受ける相手の目線と同じ人“が良いかなと♪
男性目線を意識するなら男性に、女性目線を意識するなら女性の美容師さんに、お願いするのが間違いないですね。
でも中には、両方の目線を持ってしまっている美容師さんもたくさんいます。
ではその人を見分けるにはどうするか?
ヘアカタログをチェックしてみてください。
男性美容師でも女性のあなたが見て「かわいい♪」と感じるスタイルやイメージが多ければ、お任せできると思います。
女性美容師の場合も「モテそう♪」と思うスタイルやイメージが多ければ、お任せできるはずです。
それと最近では自分で撮影している美容師さんも多いので、写真をいろんな角度から撮っている人もオススメです。
いろんな目線を持っているからこそ、いろんな角度の撮影が多くなるんだと思いますしね。
もちろん、ブランドで統一している場合もあるので、あくまで参考に♪
ではでは♪

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP