ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

毎食のダイエット茶はNG!?栄養素の吸収を高めて代謝を良くする方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫


食事のカロリーは気にしても、「栄養の吸収率」まで考えている人は少ないかもしれません。栄養の吸収に負担をかけず、効率よくエネルギーとして活用できるようになると、代謝がぐんとアップ!痩せやすい体質になりますよ。今回は栄養素の吸収率をアップさせるコツをご紹介します。

よく噛む

基本的だけれど見落としがちなのが、「よく噛む」こと。一口どのくらい噛んでいますか?

よく噛むことは、本当に大切なんです。噛むことで「食事をしている」ことを体内に伝え、消化・吸収の準備をさせることができますし、唾液の分泌量を増やして糖質の分解を円滑にしてくれます。また、食べ物を細かくすることで胃腸への負担を和らげ、体内をエネルギー消費に集中しやすい状態に整えてくれます。

炭水化物やたんぱく質は「野菜や果物」と合わせて食べる

野菜や果物にはビタミンやミネラルが豊富。ビタミンやミネラルには代謝を促進するはたらきがありますし、食物酵素を豊富に含む生野菜には消化を助けるはたらきがあります。特に肉や魚などのたんぱく質は消化に負担がかかりやすいため、たっぷりのサラダと一緒に食べましょう。消化・吸収がスムーズになり、代謝アップにつながります。

ダイエット茶やカロリーカットサプリにご用心!

ダイエット茶や食べたカロリーをカットしてくれるサプリなどには、栄養素の吸収を阻害する成分が含まれています。食べ過ぎた際に活用するのではなく、スリムを維持するために毎食のように飲むのを習慣化している人は要注意。

消化・吸収や代謝に必要な栄養素を「食べているのに摂取できない」状態になっている可能性があります。代謝を下げて太りやすい体質を育ててしまいかねませんので、注意が必要です。食事中や食後の水分補給は、消化を妨げない水やハーブティーがおすすめです。


栄養素の吸収を高めることで、体内のはたらきを活性化させて代謝の良い状態へと整えることが可能です。ぜひ、カロリーだけでなく、噛む習慣やビタミン・ミネラルの補給も意識してみてくださいね。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

太もも痩せが自宅でできる!エステティシャン直伝「セルライト撃退セルフケア」
お風呂に浸かりながらできる!老廃物を流し去る、デコルテケア6つ
【動画あり】ほうれい線を撃退!「ほっぺ風船」で内側から表情筋をマッサージ
放っておいてはNG!女性ホルモンが関係する不調や病気3つ
日焼けしやすい部位はどこ?顔マップ美白法で色ムラを予防する方法

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP