体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【まとめてみた】編集部オススメ旅行スポット50選~沖縄エリア~

【まとめてみた】編集部オススメ旅行スポット50選~沖縄エリア~ 沖縄

エメラルドグリーンの海、抜けるような青空、流れる三線の旋律。

行きたい国内旅行先で常に上位に名を連ねる沖縄は、実際に体感しないと分からない自然と歴史の迫力がいっぱい。離島で過ごす沖縄時間や、都市部で楽しむリゾートなど、見所がありすぎて迷ってしまうことでしょう。

じゃらん編集部から、そんな「とりあえず沖縄行ってみたいけど、どこに行こう?」という方に、ここに行ってみて! というオススメスポット50選をご紹介します。

様々なジャンルの幅広い観光スポットの中から、あなたのお気に入りを探してみて。

1.沖縄美ら海水族館

沖縄美ら海水族館那覇から距離は離れているが、世界最大級のジンベイザメが有名。

水族館では神秘に満ちた沖縄の雄大な世界が広がります。水族館館外にあるオキちゃん劇場、イルカラグーン、ウミガメ館、マナティー館も人気。

\口コミ ピックアップ/

沖縄旅行に行ったら、ココを忘れちゃいけません!!『ジンベイザメ』世界最大の魚類っていうだけあって、超デカイ!!こんなのに水中で会ったら、かなりのパニックダイバーになるだろうなって思ったら、こいつ、でっかい図体してプランクトンしか食わないそうです。

それでいて目がセパレートしまくりな所がなんともブサイクで超カワイイっす。

ジンベイスポットに何度もダイビングしに行っても、なかなか会えない代物です。ぜひ、皆さん肉眼でやつのブサイクさの虜になって下さい☆
沖縄美ら海水族館

住所/沖縄県国頭郡本部町石川424

TEL/0980-48-3748

アクセス/名護バスターミナルからバスで約1時間

営業時間/休館日:12月第1水曜日とその翌日 開館時間:10月~2月 8:30~18:30(入館締切 17:30)、3月~9月 8:30~20:00(入館締切 19:00)

料金/大人:1,850円

高校生:1,230円

中学生:610円

小学生:610円

幼児:(6歳未満)無料

駐車場:約1400台(無料)

「沖縄美ら海水族館」の詳細はこちら

2.古宇利島

古宇利島古い祭祀行事や沖縄版アダムとイブの人類発祥伝説が残る神秘の島。

3~4段の海岸段丘で囲まれており,古い祭祀行事や沖縄版アダムとイブの人類発祥伝説が残る神秘の島。もずくやウニが特産品として知られ、漁業が盛ん。

\口コミ ピックアップ/

古宇利島はとても小さい島で一周20分くらいで回れます。登り坂を登り切ると沖縄の海が眺めれ、降ると沖縄の畑が見れ素敵な田舎風景が楽しめます。コンビニなどはありませんので古宇利島&古宇利橋の観光の際はトイレや飲み物などは事前に用意すると良いと思います。
古宇利島

住所/沖縄県国頭郡今帰仁村

TEL/0980-56-2101

アクセス/名護バスターミナルからバスで(72番系統の路線バスで30分、屋我運天原下車徒歩30分(約3KM)・車で5分)

「古宇利島」の詳細はこちら

3.竹富島

竹富島隆起サンゴ礁の島。「民芸の島」として知られ、古き沖縄の姿を残す。
1 2 3 4 5次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy