ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

佐藤健出演、120万部突破のベストセラー「世界から猫が消えたなら」待望の映画化!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


2013年に本屋大賞にノミネートされ、累計120万部を突破した感涙ベストセラー「世界から猫が消えたなら」が待望の映画化!

「僕」と「悪魔」の二役に挑むのは佐藤健。かつての恋人に宮崎あおい、映画マニアの親友を濱田岳、疎遠になった父を奥田瑛二、死別した母を原田美枝子が演じる。「僕」の愛猫・キャベツとレタスも、豪華キャストにひけをとらない存在感(?)と、愛くるしい眼差しを武器に共演。
 

また、映画の見どころのひとつ、絵画のように美しいロケーション映像の数々も必見! とくに、世界遺産「イグアスの滝」でのシーンは圧巻の迫力で、興奮すること間違いなし。

余命わずかな「僕」に起きた、やさしい「愛」の物語は、5月14日(土)より全国で公開。ぜひお見逃しなく!

【ストーリー】
僕は30歳の郵便配達員。現在は愛猫・キャベツとふたり暮らし。
ある日、あまりにひどい頭痛がするので病院に行ってみたら、脳に腫瘍ができていて、余命わずかと宣告される。
僕がもうすぐ死ぬ? ショックで呆然とする僕の目の前に、僕と同じ姿形をした悪魔が現れた。そして、うろたえる僕に悪魔がささやいた。「世界からものを一つ消すかわりに、一日の命をあげる」。
ただし消すものは、僕にとって大切なものじゃなきゃダメらしい。
電話、映画、時計…。そして僕は、生きるために、最後の選択として、世界から「猫」を消してしまうのだろうか…!?

■映画「世界から猫が消えたなら」
公開日:2016年5月14日
出演:佐藤健、宮崎あおい、濱田岳、奥野瑛太、石井杏奈、奥田瑛二、原田美枝子
原作:川村元気「世界から猫が消えたなら」
監督:永井聡
脚本:岡田惠和
音楽:小林武史
公開情報:全国東宝系にてロードショー

(C)2016 映画『世界から猫が消えたなら』製作委員会

※世界から猫が消えたなら 公式サイト
http://www.sekaneko.com/

HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP