ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

調査のプロが教える デートで使える豆知識~変わった乗り物編~

DATE:
  • ガジェット通信を≫

変わった乗り物に乗れるデートスポットを3つ、調査のプロ・リサーチャーさんが教えてくれた。

普通のデートに飽きてしまったカップルや、周囲の注目を浴びたいと思っているカップルにオススメしたい。

公道を走れるレンタルカート アキバカート

アニメの街・東京は秋葉原で今話題沸騰中なのが、日本初のヘルメット不要で公道を走ることができる「アキバカート」だ。

「アキバカート」は、ナンバープレートもあるが法的にはミニカー扱いなので、ヘルメットもシートベルトも不要で、レンタカーと同じように運転免許証さえあればレンタルすることができる。

この「アキバカート」の貸し出しをしている店は、秋葉原の電気街を抜けた場所にあり、操作や公道での走行の仕方をしっかりとレクチャーしてくれる。

使用料は1時間2700円~となっていて、1日借りても10800円。また、フェイスブックに「いいね」をすると割引を受けることもできるようだ。

カートといえばあのヒゲの兄弟を思い出すが、くれぐれも走行中は後ろからキノコなどは投げないように。

基本的なルールを守れば、あとは仮装して都内を走るのもよし。1日中レンタルして遠乗りすることもOKだ。

下町でお江戸気分! “駕籠(かご)デート”が最高すぎる

浅草の岡崎屋惣次郎では、江戸時代に実際に使用された駕籠に乗ってデートが楽しめるという。

駕籠は4種類あり、最も高価な権門駕籠(けんもんかご)は江戸時代後期に大名や旗本の家来が実際に乗っていたという黒塗りで重厚感がある。

ほかに江戸の庶民に愛されてきた町駕籠、街道を通る旅人が愛用した外から丸見えの山駕籠や、祝駕籠(いわいかご)は男女で種類が変わるなど、趣向が盛りだくさんの駕籠が満載。

しかも総勢15名の「浅草かごかき兄弟」が威勢良い掛け声で盛り上げてくれるのだとか。

これに乗って街を周れば、注目されること間違いなしだ。

ヘリコプタークルージング

千葉県浦安市にあるエクセル航空では、ヘリコプターに乗って東京の絶景を臨むクルージングが楽しめる。

日中はスカイブルーの空から街並みを堪能、夜はジュエリーのようにキラキラと幻想的な光を放つ東京の絶景を見渡すことができる。

様々なコースがあり、もちろんヘリコプターを二人だけで貸切ることもOK。

貸切ったカップルにはシャンパンのサービスもあるのだとか。

特に貸切り専用でロングフライトコースの「ジュエルBOX」は、30分から10分刻みで時間帯が選ぶことができる。

暮れなずむ夕刻から漆黒の夜空へと変わるロマンチックな瞬間をふたりきりで楽しめたり、東京と横浜を一度に見渡すことができたりと、カップルのわがままを叶えてくれるという。

関連記事リンク(外部サイト)

“結婚”も!? 婚活に効くジンクススポット
彼女に言ってみたいモテフレーズ ~四万温泉編~
調査のプロが教える デートで使える豆知識~天文ショー編~

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP