ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Android版「Chrome 51」でWEBサイトへのログイン機能を改善

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google は 4 月 29 日(現地時間)、現在ベータチャンネルで提供中の Android 版「Chrome 51」に WEB サイトへのログイン機能を改善する Credential Management API のサポートを追加したと発表しました。Credential Management API では、Chrome ブラウザにおける Google ログインのように、ユーザー名をタップするだけで WEB サイトにログインできるようになります。上図は https://credential-management-sample.appspot.com で公開されているサンプルを用いた新しいログイン画面です。従来の方法だと WEB サイトにアクセスすると、ログインフォームにユーザー名やパスワードがオートフィルで入力されますが、Credential Management API に対応したサイトの場合は Chrome のパスワードマネジャーと直接通信してログイン情報を取得し、画面にアカウント情報のボタンを表示し、タップでログインできるほか、ユーザーが再度 Chrome でサイトに訪れた際には自動ログインも可能です。Source : Google

■関連記事
Motorola、Droid Turbo 3とDroid Maxx 3をVerizonに投入か?
Sony、コンタクトレンズ型カメラデバイスの特許を出願
Microsoft、Android版「Word」「Excel」「PowerPoint」をアップデート、タッチ操作用のテーブル挿入画面やクイックコマンドなどに対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP